フィットのおすすめグレードはコレ!排気量や装備の違いはどこ?

投稿日:

フィットのグレードって、たくさんあって選ぶのが大変ですよね。

自分
そうそう、どこが違うのかもよくわからないし...

そんなあなたのために、おすすめグレードを紹介します。

各グレードの違いも解説するので、あなた好みのグレードがきっと見つかりますよ^^

さらに、知らなきゃ損する税金情報もあるので、最後まで見逃せません。

フィットにはどんなグレードがあるの?

出典:フィット公式サイト

まずは、グレード一覧を見てみましょう。

グレード排気量価格
13G・F1,300cc1,428,840円
13G・F 特別仕様車 コンフォートエディション1,300cc1,461,240円
13G・L Honda SENSING1,300cc1,653,480円
13G・S Honda SENSING1,300cc1,790,640円
15XL・Honda SENSING1,500cc1,853,280円
RS・Honda SENSING1,500cc2,050,920円
13G・Modulo style Honda SENSING1,300cc1,890,000円
HYBRID1,500cc1,699,920円
HYBRID・F1,500cc1,815,480円
HYBRID・F 特別仕様車 コンフォートエディション1,500cc1,847,880円
HYBRID・L Honda SENSING1,500cc2,079,000円
HYBRID・S Honda SENSING1,500cc2,205,360円
HYBRID・Modulo style Honda SENSING1,500cc2,257,200円
自分
うへ~、こんなにあるの?英語ばっかりだし...

全部で13種類もあるので、選ぶのも一苦労ですよね。

自分
とりあえず、安いグレードを選んでおけば良いのかな

ちょっと待って、まだ決めるのは早すぎますよ。

ズバリ、おすすめグレードは?

せっかちなあなたのために、先におすすめグレードを紹介しちゃいますね。

これだ!

  • ガソリン車:13G・L Honda SENSING
  • ハイブリッド車:HYBRID・L Honda SENSING
自分
...ほう、どっちも「L」が付いてるね

良いところに気が付きましたね。

「L」はグレードの種類のことです。

他のグレードとは何が違うのか、詳しく解説していきますよ。

グレードの違いを分かりやすく解説

フィットのグレードには「F」「L」「S」の3種類があります。

それぞれ何が違うのか見ていきましょう。

グレードの違いは装備の違い

出典:フィット公式サイト

実は、装備(オプション)の違いによって価格差が発生しているんです。

一例として、下の画像を見てみましょう。

出典:フィット公式サイト

これは「13G・F」と「13G・L Honda SENSING」の比較表(一部)です。

同じ「13G」モデルでも、装備にこれだけの違いがあるんです。

「13G・L Honda SENSING」の方が標準装備が多いですよね。

では、分かりやすいようにガソリン車とハイブリッド車に分けて解説していきます。

おすすめグレード【ガソリン車】

出典:フィット公式サイト

先ほどの表を分けて、ガソリン車だけにしてみました。

グレード排気量価格
13G・F1,300cc1,428,840円
13G・F 特別仕様車 コンフォートエディション1,300cc1,461,240円
13G・L Honda SENSING1,300cc1,653,480円
13G・S Honda SENSING1,300cc1,790,640円
15XL・Honda SENSING1,500cc1,853,280円
RS・Honda SENSING1,500cc2,050,920円
13G・Modulo style Honda SENSING1,300cc1,890,000円
自分
さっきよりかは見やすくなったね

注目するべき点は下の2つ。

 

  • 排気量
  • 「Honda SENSING」

 

排気量の違いについて

まず排気量は、1,300ccと1,500ccの2種類あることがわかりますね。

これはグレード名の1番最初の数字「13」や「15」に表れています。

自分
あ、1,500ccは2種類しかないんだ

そうなんです。

実は後述するハイブリッド車は全て排気量が1,500cc。

しかも価格は1,500ccのガソリン車と同じくらいです。

ですので、あえてガソリン車で1,500ccモデルを選ぶ必要性は薄いでしょう。

 

Honda SENSINGについて

次に「Honda SENSING」についてです。

グレード名に「Honda SENSING」が含まれているものは、安全が標準装備されています。

自分
どういうこと?

「Honda SENSING」というのはホンダ独自の安全運転支援システムです。

自動ブレーキや誤発信防止など、危険から身を守ってくれる機能が盛りだくさん。

自分だけではなく相手の被害も抑えることができるので、あると便利どころか必須レベルです。

下の記事で詳しく解説していますよ。

【2019】フィットのフルモデルチェンジ最新情報!発売日はいつ?

「なんか今年フィットがフルモデルチェンジするんだって?」 そうなんです。フィットもついに4代目になります。 そこで今回は、フルモデルチェンジによって『今までと何が違ってくるのか?』を隅々までご紹介しま ...

続きを見る

以上を踏まえて考えると、「13G・L Honda SENSING」がおすすめです。

コスパに優れて安全性も高いこのグレードを選んでおけば間違いないでしょう。

ちなみに「13G・L Honda SENSING」には、LEDヘッドライト・LEDフォグライトも標準装備されています。

出典:フィット公式サイト

出典:フィット公式サイト

LEDはハロゲンライトより明るいので、安全性はさらにアップします。

やはりガソリン車は、「13G・L Honda SENSING」で決まり!

おすすめグレード【ハイブリッド車】

出典:フィット公式サイト

今度はハイブリッド車のみの表を見てみましょう。

グレード排気量価格
HYBRID1,500cc1,699,920円
HYBRID・F1,500cc1,815,480円
HYBRID・F 特別仕様車 コンフォートエディション1,500cc1,847,880円
HYBRID・L Honda SENSING1,500cc2,079,000円
HYBRID・S Honda SENSING1,500cc2,205,360円
HYBRID・Modulo style Honda SENSING1,500cc2,257,200円

ハイブリッド車はガソリン車よりも割高です。

1番安いベースグレードの「HYBRID」を選んでしまいそうになりますが、それは危険。

「HYBRID」は「Honda SENSING」が標準装備されていません。

しかもオプションで付けることもできません。

1番燃費が良いグレードとはいえ、事故ってしまっては元も子もないですよね。

「あの時Honda SENSINGを付けていればこんなことには...」

と、後悔しても遅いのです。

ここはプラス30万円出してでも安全を買いましょう。

つまり、Lシリーズの「HYBRID・L Honda SENSING」がおすすめです。

ガソリン車のおすすめグレード「13G・L Honda SENSING」にはない特典は次の2つの装備です。

  • 「本革巻ステアリングホイール」
  • 「ブラックコンビシート」

室内がより豪華になりますね。

出典:フィット公式サイト

出典:フィット公式サイト

さらにオプションとして、上質な「プレミアムブラウン・インテリア」を選ぶことだってできるんです。

出典:フィット公式サイト

インテリアについて、詳しくは下の記事で紹介していますので併せて見てみてくださいね。

フィットの内装や質感はどんな感じ?カスタムすれば更におしゃれに!

営業マンでも実はタコメーターって、普通に走る分には必要ないって知ってました? タコメーターは、変速するときにエンジン回転数を確認するためにあります。 ですがAT車は自動で変速するため、わざわざ確認する ...

続きを見る

マニュアル好きな人にはコレもおすすめ

出典:フィット公式サイト

ここまで散々「~L Honda SENSING」グレードがおすすめと言ってきました。

しかし中には、

「マニュアル車に乗ってみたい」

と思っている方もいるのではないでしょうか?

そんな人たちは下記のSシリーズを選びましょう。

「13G・S Honda SENSING」

「HYBRID・S Honda SENSING」

 

自分
何でさ?

他のグレードにはない特徴として、Sシリーズには「パドルシフト」があります。

出典:フィット公式サイト

これは手元で操作することで、手軽にシフトチェンジができるという機能です。

今までマニュアル車に興味はあったけど、難しそうで尻込みしていた人にはうってつけ。

「ああ、いま運転しているんだな」

という感覚に浸れますよ。

さらに、上り坂でうまくシフトチェンジをしたりすると燃費も良くなるという嬉しいおまけ付き。

運転に自信のある人はぜひ!

ガソリン車とハイブリッド車、選ぶならどっち?

ここまで読んでくれたあなたは、

自分
ところでガソリン車とハイブリッド車のどっちを選べば良いんだろう?

という疑問が湧いてきているはず。

この2択は非常に難しく、一概に「こっち」とは言い切れないんですよね。

確かにハイブリッド車の方が燃費は良いです。

しかし、下の表を見るとガソリン車とハイブリッド車の価格差は約40万円。

グレード燃費価格
13G・L Honda SENSING24.6km/L1,653,480円
HYBRID・L Honda SENSING34.0km/L2,079,000円

この差を燃費だけで埋めるには、14~16万kmも走らなければなりません。

10年乗ったとしても、1年でおよそ1.5万kmは走らなければならない計算です。

1年で1.5万kmというと月に1,250km、1日41.6kmという計算になります。

片道30分以上の通勤&休日もドライブなどで使っているなら実現可能な数字でしょうか。

 

自分
そんなに乗らないな~

もしハイブリッド車を検討しているのなら、燃費だけで比較してはいけません。

乗り心地や静粛性なども加味して考える必要があります。

ただ個人的には、ガソリン車よりも高く買い取ってもらえるハイブリッド車を推します。

自分
いやいや、買う前から売る事なんて考えても...

いいえ、理由はそれだけではありませんよ。

排気量の違いで税金が変わる?

どのグレードを選ぶかによって、払う税金の額も変わってきます。

具体的に言うと、ハイブリッド車の方が節税効果が高いです。

まずは自動車税から見ていきましょう。

総排気量税額
1リットル超~1.5リットル以下34,500円

フィットには総排気量が1.3リットルと1.5リットルの2タイプあります。

上の表と照らし合わせると、税額は両タイプとも34,500円で一緒です。

つまりガソリン車でもハイブリッド車でも、自動車税は同額なのです。

では何が違ってくるのでしょうか?

エコカー減税を利用して節税しよう

フィットのハイブリッド車はエコカー減税が適用され、購入時に払う取得税と重量税が免税になります。

(ガソリン車の場合は減税にとどまります)

出典:フィット公式サイト

免税ですよ。払わなくて良いんです。

しかも、翌年の自動車税が75%も安くなるという嬉しいプラス効果まであります。

自分
で、結局いくら得するの?

計算してみましょう。

93,555(取得税)+12,300×3(重量税3年分)+25,875(自動車税75%分)
自分
う~んと...

答えは、156,330円です。

これだけあれば、家族旅行に行けますよ。

美味しいものだって食べ放題。

自分
15万円あれば、1ヶ月遊んで暮らせるかも?

まあ、使い道は人それぞれです。

まとめ

ここまで読んでくれたのなら、もうフィットのグレード選びには迷うことはないでしょう。

最後に大事なまとめです。

  • おすすめグレードは、Lシリーズ
  • マニュアル車が好きならSシリーズもあり
  • ガソリン車とハイブリッド車なら、ハイブリッド車がおすすめ
  • ハイブリッド車のエコカー減税額はバカにできない

車は高い買い物だからこそ後悔したくありませんよね。

後悔しない車選びは、グレード選びから。

では、良いカーライフを(^^)/~~~

スポンサーリンク

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

\52万円UPした人もいます。/

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

関連記事

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

恥ずかしい話ですが、はじめて残クレが出た頃に 「毎月の支払いが楽になる♪」という甘い言葉に引っかかり、残クレで新車を買いました。   メリットばかりに気を取られ、デメリットをしっかりと確認し ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-フィット

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2019 All Rights Reserved.