【タイプ別】男が乗っていておしゃれでかっこいい軽自動車ランキング

更新日:

最近の軽自動車はデザインも進化して、一昔前に比べるとかなりオシャレになっていますね。

もう「軽自動車はダサい」なんて時代じゃないんです!

 

ここでは、「カッコイイ軽自動車がほしい!」という方に、おすすめの軽自動車を紹介します。

外観はもちろん、内装もおしゃれな軽自動車を、写真とともに紹介していきますね。

エクステリア(外観)がカッコイイ軽自動車BEST3

外観の評判がいい軽自動車を3つ紹介します。

1位 ホンダ S660

カタログ燃費21.2~24.2km/L
車両価格198~285万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,180mm
室内サイズ(長×幅×高)895mm×1,215mm×1,020mm
定員2名
中古車価格(2015年式)
グレード/走行距離/価格 
β 5TM ターボ/3.8万km/119.8万円

※中古車価格はグーネットを参考。以下同様。

2015年4月に発売した、ホンダとしては「ビート」以来19年ぶりの軽オープンスポーツカーです。

全グレードにターボエンジン搭載なので、力強く爽快な走りは「なんちゃってスポーツカー」とは言わせません。

動画ラストのスマートな加速は、見ていても気持ちがいいですよね。

見てください、このシャープな顔立ち。シビレますね~。

ホンダS660

出典:ホンダS660公式サイト

ホンダS660

出典:ホンダS660公式サイト

ホンダS660

出典:ホンダS660公式サイト

上の画像はグレードαでブラック×シルバーのアルミホイールなんですが、めちゃめちゃカッコイイですよね!

でも、S660ファン曰く、シビレポイントは後ろ姿らしいです。

ホンダS660

出典:ホンダS660公式サイト

確かに、リアにボリュームを持たせたデザインは、スポーツカーらしさ満載。

軽自動車とは思えぬクールさですね。

2人乗りのオープンカーで実用性はないですが、車好きのおっさんには魅力的なんじゃないでしょうか?

たまに街中でS660を見ますが、見とれてしまうほどカッコイイ♪

価格は約200万円からと、値段もカッコイイですが・・

ただし、軽自動車の2シートとあって、室内は狭いです。

走りと視覚的満足感を楽しむため、趣味として購入する方が多いですね。

ボディカラーは8色あるので、インパクトあるカラーで攻めてみるのもいいでしょう。

町中で走れば、注目を集めること間違いなし!

ホンダS660

出典:ホンダS660公式サイト

さらにカッコ良さを求める方は、アクセサリーでカスタマイズしちゃいましょう。

リアロアバンパー

ホンダS660 アクセサリー

出典:ホンダS660公式サイト

アクティブスポイラー

ホンダS660 アクセサリー

出典:ホンダS660公式サイト

ダイハツのコペンも同じタイプで人気があります。

スポーツ型の軽自動車を探しているならチェックしてみてください。

 

2位 スズキ スズキハスラー

カタログ燃費24.2~32.0km/l
車両価格110~174.8万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,665mm
室内サイズ(長×幅×高)2,160mm×1,295mm×1,250mm
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
Xターボ・4WD/4.5万km/127万円

独特の外観で、かっこよくも可愛くもあるSUV型軽自動車。

特にこのまん丸お目々は、ハスラーの特徴ですよね。

ハスラー 外観

出典:ハスラー公式サイト

2013年に登場して、そのユニークなデザインに、老若男女問わず人気です。

特に女性人気が高いため、ハスラーに可愛いイメージがある方が多いのではないでしょうか。

でも、実はハスラーは男性からの支持も高いんですよ。

なぜかというと、ハスラーはカラーバリエーションが最大14色と豊富だから。

2トーンカラーもあるので、色の組み合わせによっては可愛くもカッコ良くもなる自由自在なヤツなのです。

例えば、この色。

ハスラー 外観

 

出典:ハスラー公式サイト

アクティブイエロー×ホワイトの2トーンカラーは、女性にも男性にも人気の色です。

「ん~、なんかちょっと可愛い感じだよね。」と思う方は、こうしましょう。

ハスラー 外観

出典:ハスラー公式サイト

ブラックの2トーンカラーにすることで、グッと落ち着きが出てクールな色合いになりましたよね。

他にも男性に人気の色はこちら。

クールカーキパールメタリック

ハスラー 外観

ブリスクブルーメタリック ホワイト2トーンルーフ

ハスラー 外観

ムーンライトバイオレットパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

ハスラー 外観

出典:ハスラー公式サイト

ボディーカラーが変わるだけで、こんなにも印象が変わるんです。

このワイルド過ぎない、ちょっと可愛らしさが残った感じは女性ウケがいいんですよね~。

草食系男子?仙人系男子?のように、ガツガツした男過ぎない感じが安心感があるとか。

ハスラーは内装もおしゃれなので、「乗るとテンションが上がる!」という女性が多いんですよ。

でも、もっと男らしさを出したい方は、こちらのアクセサリーがおすすめ。

幅広バンパーガーニッシュ

ハスラー カスタム

出典:ハスラー公式サイト

 

デカール

出典:ハスラー公式サイト

ハスラーは室内が広く防水加工仕様もあるので、車中泊やアウトドアスポーツをする方におすすめです。

しかも燃費が32km/lと低燃費!

ただ、人気が出すぎて乗っている人が多いんですよね。

人とかぶるがイヤという方は、特別仕様車の「ハスラー タフワイルド」がおすすめですよ。

ハスラー タフワイルド

出典:ハスラー公式サイト

ブラック装飾が多く、ワイルド感を強調した仕上がりになっています。

→ハスラーってぶっちゃけどう?口コミ評価を知りたい方はこちら

 

3位 ホンダ N-BOXカスタム

カタログ燃費23.0~27.0km/L
車両価格169.8~227.4万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,790mm ※4WDは全高1,815mm
室内サイズ(長×幅×高)2,240mm×1,350mm×1,400mm ※スロープ仕様は長2,060mm
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
G・Aパッケージ/6.8万km/108万円

軽自動車の新車販売台数ランキングで1位を独走している、N-BOXのカスタムバージョンです。

動画は「N-BOX Custom G・EX ターボ」で、さらにかっこよくカスタマイズされていますね!

 

N-BOXは両側スライドドアで、室内もかなり広いです。

子育て世代に人気のファミリーカーで、荷物もたくさん積めるし、後部席も広くて実用的。

 

カスタムはN-BOXに比べて男っぽい色が多く、グレーやブロンズ、パープルなどダーク系の色がメインです。

プレミアムベルベットパープル・パール

N-BOXカスタム

出典:N-BOX公式サイト

2トーンカラーもあり、これもまたインパクトが強くてカッコイイ!

ミラノレッド&ブラック

N-Boxカスタム

出典:N-BOX公式サイト

丸みがあって可愛らしさのあるN-BOXとは対象的に、カスタムは角ばったスタイリッシュなデザインです。

そして、なんと言ってもこのフロントフェイスは男心をくすぐるのではないでしょうか?

N-BOXカスタム 外観

出典:N-BOX公式サイト

メッキ装飾によりシャープで洗練された外観は、上質な大人の軽自動車を演出しています。

また、このゴツめの大型テールゲートスポイラーがいい味出してます。

N-BOXカスタム 外観

出典:N-BOX公式サイト

そして、軽自動車ではN-BOXカスタムが初搭載という、流れるウィンカー!

N-BOXカスタム 外観

出典:N-BOX公式サイト

ハリアーやレクサスの上級グレードなど、高級車に搭載されている装備です。

N-BOXカスタムは、ボディーカラーといい装備といい、かなりスポーティな外観になっていますね。

「パパでもカッコよく乗りたい!」という方にピッタリの軽自動車です。

→N-BOXの詳細はこちらでチェック

さらにカッコ良さを追求する方には、こちらのアクセサリーがおすすめですよ。

フロントグリル(ブラックメッキ/クロームメッキ)

N-BOX アクセサリー

N-BOX アクセサリー

出典:N-BOX公式サイト

3Dデカール サイド&リア(メッキ調)

N-BOX アクセサリー

N-BOX アクセサリー

出典:N-BOX公式サイト

よりインパクトの強い、ダイナミックな印象になります。

 

「もっと他の車種も見たい!」という方。

タイプ別に紹介しているので、ぜひ見てくださいね。

 

インテリアがカッコイイ軽自動車ランキングBEST3

では、次にインテリアがカッコイイと評判の軽自動車を見ていきましょう!

1位 ホンダ N-WGNカスタム

カタログ燃費23.0~29.4km/L
車両価格138.0~178.9万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,655mm ※4WDは全高1,675mm
室内サイズ(長×幅×高)2,055mm×1,355mm×1,300mm
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
G・Aパッケージ/4.4万km/86.8万円

「これが軽自動車?コンパクトカーよりインテリアの質感が高い!」と高評価のN-WGNカスタム。

インテリアの写真を見ていきましょう!

N-WGNカスタム 内装N-WGNカスタム 内装

N-WGNカスタム シート

出典:N-WGN公式サイト

このメカニックな感じ、カッコイイですよね!

軽自動車のインテリアって、プラスチック満載でチープなイメージが有りましたが、N-WGNは違います!

インテリアカラーは黒に統一されていて、クロームメッキが散りばめられています。

高級感のある艶やかなパネルがおしゃれですよね。

メーターは3眼メーターで、ライトアップされるとカッコよさも倍増!

 

また、特別仕様車にツートーンカラースタイルパッケージというのがあります。

N-WGNカスタム 特別仕様車 内装

N-WGNカスタム 特別仕様車 内装

N-WGNカスタム 特別仕様車 内装

出典:N-WGN公式サイト

ハンドルやシートに赤のステッチが入っていたり、所々に赤の装飾があり個性的なインテリアになっています。

メーターの照明も赤で統一されているんです。

アクセントカラーの赤が存在感を放ち、よりオシャレにカッコよくなっていますね。

ホンダのNシリーズは人気なので、乗っている人も多いです。

「人とは違った個性的なカッコ良さがほしい!」という方は、2トーンカラーの特別仕様車がいいですよ。

→N-WGNの詳細はこちら

 

2位 スズキ ワゴンRスティングレー

カタログ燃費27.0~33.4km/L
車両価格148.8~177.9万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,650mm
室内サイズ(長×幅×高)2,450mm×1,355mm×1,265mm 
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
X/1.8万km/115万円

2017年2月のフルモデルチェンジによってさらにインテリアのかっこよさが増しました!

出典:ワゴンRスティングレー公式サイト

ここまで来ると、普通車顔負けのインテリアですよね。

水平基調のインパネデザインが特徴的で美しいです。

シートやドアトリムに施されたアクセントカラーのバーガンディ(渋いワインレッド)が、何ともエレガント。

落ち着いた雰囲気を作り出しています。

モダンな作りであるものの、どこかレトロな感じが漂う不思議なインテリアですね。

しかし、ヘッドアップディスプレイ搭載と、近未来的な技術とのギャップが魅力的。

出典:ワゴンRスティングレー公式サイト

新型ワゴンRはセンターメーター採用ですが、ヘッドアップディスプレイが運転者の正面に表示されます。

目線の移動が少ないため、安全性も高まります。※ヘッドアップディスプレイは格納可能。

全車マイルドハイブリッド搭載なので、燃費を気にすることなくドライブが楽しめますよ。

→新型ワゴンRの口コミを見たい方はこちら

 

3位 日産 デイズルークス

カタログ燃費20.4~22.0km/L
車両価格131.7~205.9万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,775mm
室内サイズ(長×幅×高)2,235mm×1,320mm×1,400mm 
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
ハイウェイスター・ターボ/3.2万km/112万円

出典:デイズルークス公式サイト

インパネ周りはシンプルなデザインですが、他車との違いで注目したいのが、タッチパネル式のエアコン

デイズルークス 内装

出典:デイズルークス公式サイト

賛否両論ありますが、新技術はワクワクしますよね。

凹凸が少いのでホコリも溜まりにくく、掃除も楽というメリットもありますよ!

そして、内装色は以下の3種類あり、グレードによって異なります。

アイボリー

デイズルークス 内装

エボニー

デイズルークス 内装

プレミアムグラデーションインテリア(ブラウン)

デイズルークス 内装

男性に人気なのは、やはり黒。

しかし、さらにカッコ良さを求めるなら、『デイズ ルークス「ライダー」』がおすすめ!

デイズルークス ライダー 内装

デイズルークス ライダー 内装

デイズルークス ライダー 内装

出典:デイズルークス「ライダー」公式サイト

上級グレードのハイウェイスターをベースに、さらにオーテックジャパンがカスタムしたコンプリートカーです。

シートに格子柄ニットを使用するなど、高級感をプラスした内装になっています。

→デイズルークスの評価はどう?

 

タイプ別!カッコイイ軽自動車まとめ

「カッコイイ」と思うのは感性なので、人それぞれ違うでしょう。

それに、いくらS660がカッコイイからといって、購入に踏み込むのはなかなか難しいもの。

実用的で、かっこいい。

そんな軽自動車を探している人が多いのではないでしょうか。

 

ここでは、タイプ別にかっこいい軽自動車を紹介していきます!

 

スライドドア装備のハイトワゴン

ママだけでなくパパにも人気なのは、やっぱりスライドドアのハイトワゴン。

パパ感が出過ぎない、カッコ良く子育てできる軽自動車を紹介します。

ホンダ N-BOXカスタム

出典:N-BOX公式サイト

カタログ燃費23.0~27.0km/L
車両価格169.8~227.4万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,790mm ※4WDは全高1,815mm
室内サイズ(長×幅×高)2,060mm~2,240mm×1,350mm×1,400mm 
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
G・SSパッケージ/7.4万km/99万円

外観の人気ランキングでも紹介した、軽自動車販売台数No1の「ホンダ N-BOXカスタム」。

スライドドアで子育て中のパパにおすすめです!

スタイリッシュな外観に、ブラックを基調とした内装。

バーガンディのアクセントカラーがオシャレ度をアップ。

N-BOXカスタム 内装

N-BOXカスタム 内装

出典:N-BOX公式サイト

クロームメッキがまたカッコイイですね。

パワーが足りないならターボを付けると走行性能もアップし、走りも楽しめます。

ただし、車両価格は高くなるので、予算と奥さんと相談しましょうね(笑)

→N-BOXの口コミをチェック

 

ダイハツ タントカスタム

出典:タントカスタム公式サイト

カタログ燃費24.6~28.0km/L
車両価格152.8~187.3万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,750mm 
室内サイズ(長×幅×高)1,930mm~2,200mm×1,350mm×1,365mm 
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
X/5.6万km/86万円

軽自動車の新車販売台数でN-BOXの次に売れているのがタントです。

CMはママ向けの可愛らしい印象があると思いますが、カスタムはゴツさが強調された男性的な外観です!

そして、タントの特徴は助手席側のAピラーがないミラクルオープンドア。

タントカスタム ミラクルオープンドア

出典:タントカスタム公式サイト

開口部が広いので荷物も人も乗りやすく、開放感がすごい!

タントカスタム 内装

出典:タントカスタム公式サイト

ブラックとシルバー加飾でクールにキメた男感満載の内装。

子育てパパがカッコよく乗れる軽自動車ですよ。

→タントの口コミをチェック

 

スズキ スペーシアカスタム

スペーシアカスタム 外観

出典:スペーシアカスタム公式サイト

カタログ燃費24.0~28.2km/L
車両価格151.7~190.8万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,785mm
室内サイズ(長×幅×高)2,155mm×1,345mm×1,410mm 
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
XS/8.1万km/72万円

いかついフロントマスクのスペーシアカスタム。

全グレードはハイブリッド車なので、28.2km/Lと非常に燃費性能が良い軽自動車です。

「サポカーSワイド」が装備され安全性能にも優れているので、子育て中のパパも安心!

スペーシアカスタム 内装

出典:スペーシアカスタム公式サイト

インパネ周りはシルバー加飾が多く施してあり、機械テイストにテンションが上がる男性も多いのでは?

→スペーシアの口コミをチェック

 

ダイハツ ウェイク

出典:ウェイク公式サイト

カタログ燃費23.2~25.4km/l
車両価格135~184.1万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,835mm
室内サイズ(長×幅×高)2,215mm×1,345mm×1,455mm
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
D SA/1.5万km/105.9万円

デザインは好みがあると思いますが、とにかく広い!

上記の軽ハイトワゴンと比較しても、ウェイクの室内高は45mm~90mmも高いんです。

高さがあるので、子どもが立ち上がっても余裕がありますし、天井に荷物を載せることも可能ですよ。

ウェイク 内装

出典:ウェイク公式サイト

シートが全て撥水加工になっているので、汚れに強いのも嬉しいメリットですね。

ファミリーでもアウトドア好きでもどちらにもおすすめです。

→ウェイクの口コミをチェック

 

室内広々!低燃費!トールワゴン

「広い室内空間もほしいけど、ガソリン代を気にしないでドライブしたい!」

そんな方におすすめの低燃費で広いトールワゴンを紹介します。

スズキ ワゴンRスティングレー

出典:ワゴンRスティングレー公式サイト

カタログ燃費27.0~33.4km/L
車両価格148.8~177.9万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,650mm
室内サイズ(長×幅×高)2,450mm×1,355mm×1,265mm 
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
X/1.8万km/115万円

インテリアがカッコイイ軽自動車ランキングで2位のスズキ ワゴンRスティングレー。

出典:ワゴンRスティングレー公式サイト

2017年のフルモデルチェンジにより外観がガラリと変わり、かなり特徴的なデザインになりました!

全グレードハイブリッド車なので、燃費も27.0~33.4km/Lとかなり優秀です。

「前のデザインのほうが好き」という方もいますが、そんな方は中古車を探すのもありですよ。

ただし、2017年のフルモデルチェンジ以前のモデルはハイブリッドがありませんので要注意。

ちなみに、OEM車にマツダフレアがあります。

→ワゴンRの口コミをチェック

 

ダイハツ ムーヴカスタム

ムーヴカスタム 外観

出典:ムーヴカスタム公式サイト

カタログ燃費25.6~31.0km/L
車両価格137.1~174.9万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,630mm
室内サイズ(長×幅×高)2,080mm×1,320mm×1,280mm 
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
RS SA/5.0万km/89.8万円

夜、ライトを付けた時のカッコ良さは別格です。

カラーバリエーションは6色で、2トーンは5色。

ムーヴカスタム 内装

出典:ムーヴカスタム公式サイト

ターボ付きでも25.6km/Lとは、驚きの低燃費ですね。

→ムーヴの口コミをチェック

 

日産 デイズ ハイウェイスター

デイズハイウェイスター

出典:デイズ公式サイト

カタログ燃費22.8~29.8km/L
車両価格148.8~177.9万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,640mm ※4WDは全高1,660mm
室内サイズ(長×幅×高)2,065mm×1,340mm×1,270mm 
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
X/2.1万km/64.8万円

三菱ekのOME車で、燃費不正があり一時期販売中止していました。

燃費を訂正して販売開始され、販売に影響があると思いきや、意外と売れています(笑)

 

日産というブランドもありますが、デイズはインテリアが結構オシャレ。

デイズハイウェイスター 内装

出典:デイズ公式サイト

カスタマイズもできるので、自分好みに仕上げることが出来ますよ。

燃費重視で選ぶなら、グレードは「ハイウェイスター X 2WD」がおすすめです。

→デイズの口コミをチェック

 

ホンダ N-WGNカスタム

出典:N-WGN公式サイト

カタログ燃費23.0~29.4km/L
車両価格138.0~178.9万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,655mm ※4WDは全高1,675mm
室内サイズ(長×幅×高)2,055mm×1,355mm×1,300mm
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
G・Aパッケージ/4.4万km/86.8万円

N-WGNは外観よりも内装の高級感がスゴイです!

インテリアがかっこいい軽自動車ランキングでも堂々の1位。

メッキ加工や艶やかなパネルは最高ですよ。

出典:N-WGN公式サイト

またクルーズコントロールがついているのも人気の理由でしょう!

→N-WGNの口コミをチェック

 

ホンダ N-OEN

N-ONE 外観

出典:N-ONE公式サイト

カタログ燃費23.0~28.4km/L
車両価格120.0~174.0万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,545~1,630mm 
室内サイズ(長×幅×高)2,020~2,045mm×1,300mm×1,200~1,240mm 
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
G/5.4万km/69万円

丸目が可愛いクラッシックデザインのNシリーズ車です。

N-WGNよりも室内空間は狭いですが、走行性に優れています。

特別仕様車やグレードによってデザインも様々。

上の画像はスポーティスタイルの「RS」です。

N-ONE 内装

N-ONE 内装

出典:N-ONE公式サイト

スポーツカーを思わせるスタイリッシュな内装がいいですよね。

シートにはレッド×シルバーのダブルステッチが入り、細部にわたり徹底したこだわりが素敵。

また、Nシリーズの中で唯一、立体駐車場に入れるグレードがあるのがN-ONE。

全高1,545mmの「Standard・LOWDOWN」と「RS」は、立体駐車場の利用が可能です。

→N-ONEの口コミをチェック

 

燃費サイコー!低価格の2BOX

とことん低燃費にこだわりたい方は、こちらがおすすめ。

スズキ アルト

 

アルト 外観

出典:アルト公式サイト

カタログ燃費24.0~37.0km/l
車両価格84.7万円~126.6万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,475mm
室内サイズ(長×幅×高)1,985mm×1,255mm×1,215mm
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
F/2.9万km/49.8万円

車両本体価格が100万円以下という低価格の軽自動車。

さらに、燃費が37.0km/lと軽自動車No1の低燃費!

アルト 内装

出典:アルト公式サイト

外観や内装のデザインは至ってシンプル。

「とにかく安く、低燃費のお財布に優しい軽自動車がいい!」という方におすすめです。

 

スズキ アルトワークス

出典:アルトワークス公式サイト

カタログ燃費22.0~23.6km/L
車両価格150.9~165.5万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,500mm 
室内サイズ(長×幅×高)2,040mm×1,255mm×1,215mm
定員4名
中古車価格(2015年式)
グレード/走行距離/価格 
ベースグレード/3.2万km/109.8万円

「安くて低燃費は良いけど、ちょっとデザインがなぁ・・」という方は、アルトワークスがおすすめ。

アルトに比べると燃費は悪くなりますが、それでも十分な燃費ではないでしょうか。

そもそも、アルトワークスは走りを楽しむためのスポーツカーモデルなのです。

トランスミッションは、5MTと5AGS。

シフト操作を楽しみたい方はMT、スポーティーな走りを楽しみたい方はAGSと選べます。

内装もかなりスポーツカーらしさが出ていますよ。

アルトワークス 内装

アルトワークス 内装

出典:アルトワークス公式サイト

ホールド性を重視したスポーツカーさながらのシートは、かなりテンションが上がりますよね。

→アルトの口コミをチェック

 

ダイハツ ミライース

ミライース 外観

出典:ミライース公式サイト

カタログ燃費32.2~35.2km/l
車両価格84.2~134.7万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,500mm ※4WDは1,510mm
室内サイズ(長×幅×高)2,025mm×1,345mm×1,240mm ※グレードL・Bは長1,935mm
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
L SA/4.6万km/48.8万円

2017年にフルモデルチェンジをして、かなり外装デザインを変えてきました!

カクカクしたガンダムスタイルで、好みが分かれるところでもあります。

内装はややシンプル。

ミライース 内装

出典:ミライース公式サイト

しかし、燃費が32.2~35.2km/lと、アルトに次ぐ低燃費!

しかも、グレードによっては車両価格が100万円以下と素晴らしい低価格。

車両価格が安いぶん、自分好みにカスタムできる楽しさがありますよ。

→ミライースの口コミをチェック

 

アウトドアにピッタリ!SUV

今、手軽にアウトドアができると人気上昇中の軽SUV。

軽自動車だからと、あなどれませんよ。

スズキハスラー

出典:ハスラー公式サイト

カタログ燃費24.2~32.0km/l
車両価格110~174.8万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,665mm
室内サイズ(長×幅×高)2,035mm×1,295mm×1,250mm
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
Xターボ・4WD/4.5万km/127万円

男性・女性ともに爆発的な人気を誇る軽SUVのハスラー。

エクステリアがカッコイイ軽自動車で2位でしたね。

人気があるぶん街中にも溢れているので、他人と差別化したいなら特別仕様車がいいですよ。

「ワンダラー」と「タフワイルド」があり、シックで落ち着いた魅力を放ちます。

ハスラー ワンダラー

ハスラー ワンダラー 外観

ハスラー ワンダラー 内装

出典:ワンダラー公式サイト

ハスラー タフワイルド

ハスラー タフワイルド

ハスラー タフワイルド 内装

出典:タフワイルド公式サイト

「カジュアルすぎるのは・・」という方は、大人ハスラーの特別仕様車がおすすめです。

→ハスラーの口コミをチェック

 

ダイハツ キャストアクティバ

キャスト アクティバ 外観

出典:キャスト公式サイト

カタログ燃費25.0~30.0km/L
車両価格122.5~171.1万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,630mm
室内サイズ(長×幅×高)2,005mm×1,320mm×1,245mm 
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
G SAⅡ/2.4万km/106万円

ハスラーのパクリとも言われていますが、しっかり差別化が出来ていると思います。

キャストはスタイル・アクティバ・スポーツの3つのモデルがあり、それぞれデザインが異なります。

その中でも、アクティバはSUVテイストのモデルです。

キャスト アクティバ 内装

出典:キャスト公式サイト

ボディーカラーは単色が7色、ツートンカラーが12色と豊富な色から選べます。

内装色もブラックとボディーカラー対応色から選べので個性派には嬉しいですね。

ガンガン走りたい方は、ターボ付きを選びましょう。

→キャストの口コミをチェック

 

スズキジムニー

出典:ジムニー公式サイト

カタログ燃費13.2~16.2km/l ※WLTCモード
車両価格145.8万円~184.1万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,725mm
室内サイズ(長×幅×高)1,770~1,795mm×1,300mm×1,200mm 
定員4名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
クロスアドベンチャー/5.3万km/123.8万円

カスタマイズ性と悪路走破性がバツグンで、根付いよい人気があります。

ただし、車内は狭く燃費も悪いので、街乗りには向きません。

ジムニー 内装

出典:ジムニー公式サイト

でも、本格クロスカントリー車が好きな方にはたまらないでしょう。

→ジムニーの口コミをチェック

 

車好きなら一度は乗りたい!スポーツタイプ

男性なら、一度は乗ってみたいと思うのではないでしょうか。

憧れのスポーツカー。

「とてもじゃないけど手が出ない」と諦めるのは、まだ早いですよ。

ホンダS660

s660

出典:ホンダS660公式サイト

カタログ燃費21.2~24.2km/L
車両価格198~285万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,180mm
室内サイズ(長×幅×高)895mm×1,215mm×1,020mm
定員2名
中古車価格(2015年式)
グレード/走行距離/価格 
β 5TM ターボ/3.8万km/119.8万円

スポーツカーに憧れるけど、欲しくても金額的に手が出ない・・・。

という方は、S660がおすすめです!

エクステリアがカッコイイ軽自動車の第1位も納得のカッコ良さ。

2人乗りのオープンカーで、ホンダらしい走りを見せてくれます。

S660 内装

出典:ホンダS660公式サイト

ただし、シートも狭く収納はほとんどないので、2人で乗るときは荷物を極力減らしましょうね!

 

ダイハツ コペン

出典:コペン公式サイト

カタログ燃費22.2~25.2km/L
車両価格185.2~193.8万円
サイズ(全長×全幅×全高)3,395mm×1,475mm×1,280mm
室内サイズ(長×幅×高)910mm×1,250mm×1,040mm 
定員2名
中古車価格(2014年式)
グレード/走行距離/価格 
ローブ/4.6万km/129.8万円

デザインはコペンのほうが丸みを帯びていて、S660はシャープな印象です。

内装は、逆にコペンの方がシャープな感じがしますね。

コペン 内装

出典:コペン公式サイト

S660と比べて室内サイズに大きな違いはありませんが、トランクスペースは少し大きめです。

走行性に関しては、S660のほうが評価は高いようです。

ただし、価格的にはコペンの方が現実的でしょう。

本気で購入を考えるなら、どちらも試乗してしっかり比較してみてくださいね!

 

まとめ

軽自動車といえど、普通車も顔負けのデザイン性の高さですね。

自動車税など維持費の安さを考えると、軽自動車は賢い選択ではないでしょうか。

ただ、人気が集中している車種は、人とかぶるのが気になりますよね・・

もし予算が許すのであれば、ここはグレードアップを狙いたいところ。

多くの軽自動車はスタンダードモデルとカスタムモデルがあります。

カスタムモデルは、外観や内装をグレードアップしています。

スタンダードモデルが物足りないなら、ワンランク上のカスタムモデルで周りと差をつけちゃいましょう!

 

軽自動車を探しているなら、こちらの記事も参考にしてください↓

 

 

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

\52万円UPした人もいます。/

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

関連記事

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

恥ずかしい話ですが、はじめて残クレが出た頃に 「毎月の支払いが楽になる♪」という甘い言葉に引っかかり、残クレで新車を買いました。   メリットばかりに気を取られ、デメリットをしっかりと確認し ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-軽自動車

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2019 All Rights Reserved.