マツダCX-8の値引きレポート!最大値引き額30万円を引き出す交渉術

投稿日:

Pocket

こんにちは。ぴょん吉です。

今日は、CX-8の値引き相場と最大値引きを引き出すための交渉術をお伝えしていきます。

 

はっきり言って最近のマツダは強敵です。

かなり値引きが渋いんです。

でも、交渉次第ではガッツリ値引きしてお得に買い換えることもできますよ。

 

営業マンの「いやぁこれ以上は無理です・・・」なんて言葉は信じてはいけません。

交渉が苦手という方も、これだけはやっておいたほうがいい!ということもお伝えします。

この方法を知らないだけで20万円以上の損をするかもしれません。

 

実際に、限界値引きを引き出した方の値引きレポートも紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

 

それではいきましょう。

 

CX-8の値引き額の相場はいくら?

2017年7月に発売開始されたCX-8。

発売から時間もたち値引き額も徐々に上がってきています。

発売当初は5万円が限界と言われていたのですが、5万円→8万円→10万円→15万円→18万円と徐々に値引き額が引き上がれています。

 

で、今月の値引き額相場はというと・・・。

ズバリ20万円です。

オプション値引きも合わせて25万円に行けば合格点ですよ。

 

しかし、マツダは値引きが厳しい。

基本値引きは5万円です。

で、普通に交渉すると

「値引きは会社から10万円までと言われているんです・・・。」

と言われます。

ここで、諦めたら試合終了です。

 

しっかりと交渉のポイントを押さえれば30万円以上の値引きも可能!

 

どのように交渉したら30万円を超えたのか?

今回はCX-8の値引きに成功した方に詳しいレポートを書いてもらったので見てみましょう。

 

33万円値引きに成功!CX-8のリアル値引きレポート

今回は神奈川県に住む田中さん(仮名)にCX-8の大幅値引きに成功した体験談を書いてもらいました。

 

---------------ここから↓----------------

2人目の子供が産まれるタイミングで、5年間乗ってきたプリウスの車検も迫ってきた。

プリウスにチャイルドシートを2台乗せるのはちょっと厳しい

また、車検の見積もりをとったら20万超えと結構な金額になったので買い替えを決意。

しかし、箱型のミニバンはあまりすきじゃない!

なにかいい車はないかと探していたときに見つけたのがCX-8です。

 

早速マツダに出向いて、実物を見て試乗もしてみたところ、見た目もかっこいいし何より走行性がかなりいい!

3列シートで7人乗りだから、家族4人でもかなり余裕がある。

「この車良いじゃん!」

と思って、XD Lパッケージの見積もりをとってみると448万円!

値引きはたったの10万円・・・。

これじゃお話にならない。

 

そこで、更に値引きしてお得に買うために資料集め。

ネットであれこれ検索し、雑誌を購入しいざ勝負!

 

私の作戦はこうだ↓

 

1.最初にハリアー、ランドクルーザープラド、アルファードなどのライバル車の値引きを引き出す

2.頃合いを見てマツダに勝負を挑む!

3.妻をだしに使って上乗せを狙う

 

この作戦が見事にうまくハマった。

 

最初はトヨタを回って、見積もりをとっていく。

トヨタの営業さんとは、プリウスでお世話差になったので顔なじみということもあり、最初から勝負してもらった。

自分
実は2人目の子供が産まれるんです。なので大きめの車がほしいと思っていまして
営業マン
おめでとうございます!それなら頑張らせてもらいます!
自分
実は奥さんがマツダ派でCX-8がお気に入りなんです。私はハリアーが気に入っているんですが。

2人目の子供でお金がガンガン飛んでいきますし・・・

営業マン
わかりました!それではコレでどうでしょうか!?

 

そこで提示された金額は、下取り査定額60万円、値引きはなんと35万円!

おぉ!初回から飛ばしてきますね!

 

営業マン
これがうちの精一杯です。
自分
わかりました。妻と相談してまた来ます。

 

その後、アルファードの見積もり&交渉もしたところ、下取り55万円、値引き20万円でした。

ハリアーの担当営業マンの頑張りに応えたい。と情がでましたが、ここは心を鬼にしてマツダへ!

 

実はディーラー巡りをする前に、プリウスの査定をしておきました。

一括査定をして、3社ほどに出張査定をしてもらいました。

 

そしたら、トヨタでの60万円を大きく超える75万円という査定額!

これには驚きを隠せません!

下取りより買取専門店のほうが高く売れる!って書いてあったのは嘘じゃなかったんだ。

下取り額UPの交渉材料にも使ってみよう!

 

マツダディーラーに行く前に、試乗のときに名刺をもらった担当者に電話連絡を一本入れておきます。

自分
実は、ハリアーと迷っていて先日見積もりを出してもらったら破格の条件を出していただいて。

妻はトヨタ派なので、安いならハリアーでしょ!と言っているんです。

私はCX-8に一目惚れをしたのでこの情報は秘密ですよ!明日伺うのでぜひよろしくおねがいしますね!

 

マツダディーラーに到着すると、待ってましたと担当者が出迎えてくれました。

先日出してもらった448万円の見積もりを出して

営業マン
単刀直入に聞きますが、これがいくらになったら決めてもらえますか?

おぉ、いきなり直球勝負できた!

ここで私も勝負だ。ということで、本当はあまりやっちゃいけないんですがハリアーの見積もり(345万円)をバーンとテーブルに提示。

 

自分
支払総額がこれよりも下回ったら、今この場でサインします!

あと、下取りなんですが買取店で査定してもらったら75万円だったんですが、高くなりませんか?

営業マン
・・・
営業マン
すみません、うちでは下取り65万円、値引き30万円で総額353万円が限界です。
自分
えー、ハリアーよりも高いじゃないですか!

妻を説得できませんよ。

せめて端数を切って360万円になれば・・・

営業マン
う~~ん。厳しいなぁ。

とりあえず上司と相談してきます。

15分後・・・。

営業マン
やりました!!360万円でOKでました!

そのかわり、プリウスはうちで下取りに出してくれるのが条件です。

なんとか粘り勝ち。

 

最後にもうひと押し。

自分
当然燃料満タンにしてくれるんですよね!?
営業マン
はい。まかせてください!

 

これで契約書にハンコをおし、無事に契約。

愛車のプリウスを買取店で売ったほうが、高値で売れたのですがそのあたりはいろいろ事情があるんでしょうね(笑)

 

ちょっと長くなってしまいましたが、これでもかなり端折っています。

マツダディーラーには4回ほど足を運んでいますし、他のディーラーにもたくさん行きました。

足を使って情報を集め、妻をダシにしてうまく交渉できたと思います。

 

CX-8はディーゼルだからガソリン代節約にもなるし、デザインも走行性もかなりいいので大満足です。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ぴょん吉から一言

いやぁ、CX-8を33万円値引きってすごいですね。

時期や担当者などいろんな条件が重なった結果でしょう。

33万円はちょっと難しいかもしれませんが、交渉がうまく行けば大幅値引きは十分に狙えますね。

では、交渉術のポイントなどをもう少し詳しく見ていきましょう。

 

CX-8の限界値引き額を引き出す3つのポイント

CX-8の限界値引きを引き出す交渉術のポイントは次の3つです。

 

1.ライバル車と競合させる。または経営の異なるマツダ同士で競い合わせる

2.後出しジャンケン作戦!本命は最後に強気で勝負

3.下取り車を徹底的に高く売る

 

一つ一つ詳しく見ていきましょう。

 

【ポイント1】競合がいるから安くなる!ポイントは本気か冷やかしか

ヤマダ電機って「どうぞ他店を見てきてください。それよりも安くします!」という戦略をとっていますよね。

他店に行かなくても、スマホで価格コムのページを見せれば、それよりも安い値段に値引きをしてくれます。

 

車の購入も同じで、ライバルの存在がめちゃくちゃ大きいんです。

営業マンもノルマなどがあってどうしても売りたい。

せっかく来たお客さんを逃したくない!

と思っています。

 

だから、買う気のある人は是が非でも自分から勝ってもらうために頑張ってくれます。

しかし、買う気がないただの冷やかしに時間を使っているわけには行きません。

 

つまり、値引きをしてもらうには、本気で買う姿勢を見せないといけないんです。

ふら~っと市場に行って見積もりをもらう程度では値引きは引き出せません。

 

営業マンと話すときに話すポイントは次のこと

・いつまでに契約するのか

・その車に惚れ込んでいるということ

・妻が反対していること

など。

 

「早く買い替えたいので今月中には決めようと思っています」

「CX-8が出たときから狙っているんです。デザインも走行性もめちゃくちゃいいですよね!」

「でも、妻が反対していて・・・」

みたいな話をすると「この人は買う気あるな!」と思ってもらえるでしょう。

 

そこで

「実はハリアー(やアルファード)と迷っていて・・・。私はCX-8推しなんですが妻がトヨタ派で・・・」

などと妻の存在をちらつかせます。

1回目の訪問は試乗や軽い世間話で終わることもあるので、2回目の訪問で買うきアピールをするといいでしょう。

 

ちなみに、CX-8のライバル車は同じSUVなら、ランドクルーザープラド・ハリアーが挙げられます。

またミニバンのアルファードやヴェルファイアも競合になるので、あなたが興味のある車にすればいいでしょう。

ライバル車の見積もりも本気度が試されるので、役者を演じて本気度アピールしましょうね。

 

経営資本の異なるマツダでCX-8同士の争いをさせる

ライバル車といっても、他メーカーだけではありません。

経営資本の異なるディーラーなら、ディーラー同士で戦ってくれます。

 

経営資本の異なるディーラーを見分けるには、名前をみれば一目瞭然。

例えば、神奈川県なら

マツダアンフィニ横浜関東マツダ湘南マツダオートザム港南オートザム横浜西口/横浜中山オートザム朝日

と6つの経営資本の異なるディーラーがあります。

 

探し方はグーグルで「○○(地域)+マツダ」と検索すれば、グーグルマップにディーラー一覧が表示されます。

 

もし、関東マツダに言ったけど交渉の余地がなかった・・というなら、他の店舗に行けばチャンスがあるかもしれませんよ。

 

また、サブディーラーを探して交渉するという手もあります。

サブディーラーというのは、新車販売も手がけている自動車整備工場のことです。

ただ、どこの自動車工場がCX-8を扱っているかはネットでも探しにくいので、わからない人は無理に探さなくてもいいでしょう。

 

【ポイント2】後出しジャンケン作戦!

は?後出しジャンケン?なんのこっちゃ・・・。

と思うかもしれませんが、今からわかりやすく説明します。

 

ライバル車を決めたら、まずは訪問して試乗&見積もりをもらってきましょう。

1回目の訪問で、営業マンの人柄、ガードの固さ、下取り額、車の魅力などがわかってきます。

そしたら、2回目の訪問は優先順位の低いところから回ります。

 

つまり、2回目の訪問で交渉していって、大本命のCX-8に行く前に良い条件を引き出していくのです。

そして、その条件をCX-8に持っていく。

 

2回目の訪問で3社くらいに絞っても良いでしょう。

そしたら、3回目の訪問の前に、営業マンに電話をして良い条件を持ち出して更に交渉するといいでしょう。

そして、3回目では印鑑を持っていって勝負を挑む!

 

例えば、ヤマダ電機でエアコンを買うときに、ヨドバシ→ヤマダ→ヨドバシ→ヤマダと最安値を更に安くしていくイメージです。

後出しジャンケンにさらに後出しをして、また後出しをする・・・。

やりすぎると印象が悪くなるので、1~2回を限度にやりましょうね。

 

この方法は、他社のライバル車でも有効ですが、経営資本の異なるディーラーでの交渉のほうが大きな効力を発揮します。

ぜひやってみてください!

 

【ポイント3】下取り車を徹底的に高く売る

交渉が苦手・・・という方にはこれが一番のおすすめ方法です。

多くの人が、車を買い換えるときに今まで乗っていた車をディーラーに下取りに出すと思います。

 

しかし、実はディーラー下取りはあまり高く買い取ってもらえません。

なぜなら、ディーラーは下取り価格のデータに基づいて査定額を出すだけだから。

逆に買取専門店は、データも使いますが実際の販売価格から査定額をだします

 

つまり、ディーラーは年式や走行距離、車の状態を見て出すのに対して、買取店は中古車市場で人気で高く売れるなら高く買取ってくれるのです。

車種やグレード、カラー、装備などを見て人気がある車ほど高い査定額がつく。

さらに、ライバルが入ればさらに高値が付きます。

 

だから、1社だけじゃなく複数の買取店に査定をしてもらうのが一番高く売れる方法なのです。

たくさんの業者に査定をしてもらうのは面倒と思うかもしれませんが、ネットの一括査定なら60秒もあればできちゃうんです。

 

調査によると、下取りよりも平均16万円も高く売れるという報告もされています。

査定依頼は無料で気軽にできるので、まずはやってみてください。

値引きが引き出しやすい時期はいつ?

CX-8に限らず、車の値引きがしやすい時期というのがあります。

それがこちら↓

1月初売りセール
2~3月決算セール
8~9月中間決算セール
6~7月夏のボーナス商戦
12月冬のボーナス商戦

一番盛り上がるのが1~3月です。

正月のテレビを見ていると、車の初売りセールのCMがバンバン流れますよね。

そこから3月までは、ずっとディーラーは大賑わいなんです。

 

また8月のお盆が終わると、中間決算のセールが始まります。

決算セールのときは、メーカーからの奨励金(販売台数によってメーカーからお金がもらえる)の金額もあがります。

だからディーラー側もノルマを増やす。

 

サービスや値引きもゆるくなって大幅値引きも狙いやすい時期というわけです。

ただし、決算セール中はお客さんもわんさか来るのであまり無理をしなくても売れる時期。

横柄な態度で「値引きしろ!」では応じてもらえないでしょう。

忙しい担当営業マンを値切ら似ながら良い関係を作っていきたいところです。

 

ローンと現金では値引きに響く?どっちがオトクな買い方なのか

実は、ディーラー側はローンを組んでもらったほうが嬉しいんです。

なぜなら金利の一部がバックマージンとしてディーラーに入るから。

現金一括の場合は金利がないので、マージンが発生しません。

 

だから、ローンを組んだほうが値引きがしやすくなるんです。

また、ローン金利も交渉によっては低くできますよ。

 

では、ローンで値引きを増やせばお得に買えるのかというとそうでもありません。

ディーラーのローンは金利が高いです。

今ならだいたい4%くらいでしょうか?

CX-8を400万円で買うとして5年ローンを組むと、約42万円の利息を支払うことになります

値引きをしてもらってもかなりの損失です。

 

ローンを組むならまずは銀行で審査を受けるほうがお得です。

銀行のカーローンは2%程度の金利なので、利息も約20万円と半分以下になります。

 

残価設定クレジット(残クレ)は使うべきかは金利をチェック

今流行りの残価設定クレジット。通称「残クレ」。マツダの場合は「マツダスカイプラン」という名前ですね。

CX8は3年で残価率が55%です。

月々の支払額は35,500円(ボーナス払いあり)となっており、とってもお得!に見えます・・・。

しかし、残クレにはちょっと注意が必要です。

それは、残価分にも金利がかかるということ。

残価は減らないので、通常ローンよりも利息が増えます。

また、3年後には現金一括で買い取るか、サイドローンを組んで買い取るか、そのまま手放すか、買い換えるか選ばなければいけません。

3年で乗り換えることを決めているならいいかもしれませんが、乗り続けるならあまりオトクな買い方とは言えません。

詳しくはこちらを読んでみてください↓

【実は損?】残クレ5つのデメリットとは?使っていい人ダメな人

恥ずかしい話ですが、はじめて残クレが出た頃に 「毎月の支払いが楽になる♪」という甘い言葉に引っかかり、残クレで新車を買いました。   メリットばかりに気を取られ、デメリットをしっかりと確認し ...

 

CX-8とライバル車を比較しました

ライバル車の候補としてどれがいいのか迷っている方のために、価格や燃費、グレードなどで比較表を作成しましたので参考にしてください。

CX-8
CX-8駆動燃費(JC08)本体価格
XD2WD17.6km/l319.6万円
 4WD17.0km/l342.9万円
XD PROACTIVE2WD17.6km/l357.3万円
 4WD17.0km/l376.9万円
XD L Package2WD17.6km/l395.8万円
 4WD17.0km/l419.0万円
ハリアー
ハリアー駆動燃費(JC08)本体価格
ELEGANCE(ガソリン)2WD16.0km/l294.9万円
 4WD15.2km/l314.3万円
PREMIUM(ガソリン)2WD16.0km/l324.9万円
 4WD15.2km/l344.4万円
PROGRESS(ガソリン)2WD16.0km/l378.0万円
 4WD14.8km/l397.4万円
ELEGANCE(ハイブリッド)4WD21.4km/l377.4万円
PREMIUM(ハイブリッド)4WD21.4km/l407.4万円
PROGRESS(ハイブリッド)4WD21.4km/l460.4万円
ランドクルーザープラド
ランドクルーザープラド駆動燃費(JC08)本体価格
TX(ガソリン)4WD9.0km/l369.2万円
TX(クリーンディーゼル)4WD11.8km/l430.7万円
TX“Lパッケージ”(ガソリン)4WD9.0km/l420.2万円
TX“Lパッケージ”(クリーンディーゼル)4WD11.8km/l482.2万円
TZ-G(クリーンディーゼル)4WD11.2km/l536.3万円
アルファード
アルファード駆動燃費(JC08)本体価格
X2WD12.8km/l335.4万円
 4WD12.4km/l360.3万円
ZG2WD10.8km/l494.7万円
 4WD10.4km/l514.0万円
HYBRID Z4WD18.4km/l461.0万円
HYBRID ZR4WD18.4km/l511.9万円

 

燃費を比較すると、ハリアーハイブリッドが一番いいです。

価格帯もCX-8と同等くらいのグレードが用意されています。

 

ただし、ハリアーとCX-8は乗車人数で大きな違いがあります。

ハリアーは2列シートの5人乗りですが、CX-8は3列シートの6人乗りまたは7人乗りです。

乗車人数で比較すると、ランドクルーザープラドは7人乗りの設定があります。

 

家族構成などで乗車人数で選ぶか、または乗り心地やデザインで選ぶかはあなた次第です。

候補の車はまずすべて試乗してみることをおすすめします。

実際に見て触って乗ってみると全く印象が変わりますからね!

 

 

まとめ

CX-8の値引き相場と交渉術について書いてきました。

少し長い記事でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

最近のマツダは値引きについて非常にガードが固くなっている印象を受けます。

「基本は5万円。交渉で10万円まで。」

という感じです。

 

しかし、交渉次第では20万円超えは余裕です。

作戦を考え、田中さんのように後出しジャンケンをうまく使うことで30万円値引きも見えてくるでしょう。

 

また、愛車の下取り価格を高くすることもお忘れなく!

交渉が苦手!更にお得に買いたい!という方は、愛車を高く売ることが最大のポイントですから。

 

→現金10万円が当たる!?キャンペーンを確認してください

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

Pocket

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

 

Pocket

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

関連記事

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

恥ずかしい話ですが、はじめて残クレが出た頃に 「毎月の支払いが楽になる♪」という甘い言葉に引っかかり、残クレで新車を買いました。   メリットばかりに気を取られ、デメリットをしっかりと確認し ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-CX-8

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2018 All Rights Reserved.