N-WGNの口コミ評判は?実燃費や値引き相場の情報もあります!

ホンダN-WGN

2013年にNシリーズの第4弾として発売されたN-WGN。

ワゴンRやムーヴと同じタイプのハイトワゴンで、室内が広く燃費がいいのが特徴です。

新車販売台数を見てみると、ワゴンRやムーヴにはかなわないながらも2014年は第6位とかなりの人気でした。

S-エネチャージ搭載のワゴンRや、2014年12月にフルモデルチェンジを果たしたムーヴに負けてはいますが、よいライバル関係を築いています。

そんなN-WGNって実際のところどうなんでしょう?

 

ホンダN-WGNってどうなの?オーナーの生の声をまとめました

N-WGNに乗っている方の口コミを集めました。
これから試乗に行こうと思っている方や購入を予定している方は参考にして下さい。

Good!

・インテリアがおしゃれで上質感がある
・かっこ良くてシンプルな外観が好き
・パワーがあって加速性もいいのでノンターボでも行ける
・ターボ車のパワーはさすがです
・カスタムは外観も内装もかっこいい
・クルーズコントロールがついていて高速では便利

Bad…

・デザインが普通すぎ
・燃費がライバルに比べて良くない
・高速の合流でのパワー不足は否めない。
・ロードノイズやエンジン音が結構うるさいです

まとめ

総合的にかなり評価の高い軽自動車です。
口コミを見ていると、「内装が他の車と比べて上質でいい!」という声が多くありました。
コンパクトカーと比べても負けてないのではないでしょうか。

N-WGNカスタムになると、黒を基調にしているのでさらに質感がUPします。

外観に関しては賛否両論あり、「普通すぎる」「N-ONEのような可愛さやシンプルさが欲しい」などの声もありますが「カッコイイ!」という意見もあります。
デザインは好みなので、人それぞれあっていいのではと思います。

走行性を見てみても、パワーがあって小回りも効くし視界も広く運転しやすいという声が多かったです。
Nシリーズの特徴は他の軽自動車に比べて馬力が高いことです。
ノーマルで58馬力あるので(他の軽自動車は52馬力が一般的)加速や登坂で威力を発揮するでしょう。

ただ、そのせいで燃費はライバルに比べて若干劣っています
カタログ燃費は29.4km/lです。
ちなみにワゴンRはS-エネチャージ搭載で33km/l、ムーヴは31.0km/l。

実燃費は街乗りでは17km/lくらい、高速道路では23km/l位になるでしょう。

室内も広くて後部席はスライドするので大人が4人のっても窮屈な感じは無いでしょう。
センタータンクレイアウトを採用していてラゲッジスペースの床下収納が深いのも特徴的です。
正直ラゲッジスペースはそこまで広くないですが、後部席が左右別れて倒せるので、シートアレンジを工夫すれば大きな荷物も積めますよ。

安全性も充実していて、安心パッケージをつければシティブレーキアクティブシステムやサイドエアバックが付いてきます。
高速を多用する人はクルーズコントロールも嬉しい装備です。

販売台数はワゴンRやムーヴには負けていますが、性能は決して負けてはいません。
ぜひ、乗り比べてみてください。

 

N-WGNの値引き相場はいくら?安く買うための交渉術

N-WNGの価格は109万円~163万円です。
一番下のグレードは装備や質感が乏しいので120万くらいのグレードがいいでしょう。

そこに、ナビや安心パッケージなどのオプションを付け、税金や手数料などの諸費用を加えると150万円以上になります。
軽自動車とはいえなかなか高いですよね。

だからこそ、値引交渉は必須になります。少しでもお得に買うためにしっかり値引きしてもらいましょう。

N-WGNの値引き相場は12万円です。
オプションを含めて15万円以上を目標に頑張りましょう。
カスタムや上級モデルならさらなる値引きも狙えますよ!

交渉のポイントはライバル車との競合です。
ワゴンR、ムーヴ、デイズなどと迷っていると伝えてうまく交渉していきましょう。

2~3度ディーラーに足を運んで
「ワゴンRと迷っているのですが、妻がワゴンRを気に入ってしまって・・・。もう少し価格面で有利になれば妻を説得できるのですが・・・」
などと言うのもいいかもしれません。

また、交渉が苦手な方やもっと安く買いたいなら、今乗っている車をなるべく高く売りましょう!

ディーラーに下取りに出すのではなく、複数の買取専門店に査定をしてもらうことでかなり高く売れます。
ネットで無料一括査定ができるのでぜひ使ってみてください。

下取りよりも17万円高くなる人が多いようです。
ということは、値引き交渉をうまくやって15万円値引き、買取専門店で17万円高く買い取ってもらえれば合計32万円も得してN-WGNが買えちゃいますね!

まずはこちらで一括査定してみてください。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

N-WGNの魅力とは?ワゴンRとN-WGNを比較してみた

幅広に見えるエクステリア

ホンダのN-WGNとスズキのワゴンRを比較すると、エクステリアの見た目が若干異なります。
ホンダのN-WGNは幅広に見えるエクステリアなのです。

実際とも、両車の全幅は1475mmと違いは全くありません。
ヘッドランプが切れ長のデザインになっているため、そのように見えているのです。

一方のワゴンRは、幅広よりも縦長を重視した見た目といえましょう。
ヘッドランプが正方形に近い形をしており、N-WGNと比べると縦長に見える印象です。
ワゴンRは古くからのユーザーを大切にしており、歴代の持ち味を踏襲しているのです。

充実のインテリア

ワゴンRとN-WGN、両方ともインテリアにはかなり力を入れております。
しかし、その力の入れどころが多少異なるのが面白いです。

N-WGNは特にトレイの収納に力を入れています。
インパネの中央部分には引き出しが備わっています。
ここに、スマートフォンやちょっとした小物も置いておける「小さなテーブル」ですね。

そして、特にN-WGNで評判が高いのは、後部座席下にあるトレイ。
このトレイの幅が99cm、奥行きは最大で33cmあります。
N-WGNは燃料タンクが前席の下にあるため、後部座席の下にゆとりが生まれるのです。

「邪魔な傘が収納できる」「室内で履くサンダルが収納できる」など、トレイに関する好意的な口コミも見られます。
対するワゴンRは、ラゲッジスペースを充実させております。
後部座席のシートアレンジや、後部座席を倒してフラットな荷室を作れるなどがメリットです。

走行性能の高さ

走行性能の高さも、N-WGNのメリットです。
N-WGNのホイールベースは、ワゴンRと比べて10cmほど長くなっています。
ボディの四隅にタイヤを配置した格好ですね。

ホイールベースが長い分、最小回転半径もN-WGNが10cmほど大きくなります。
しかし、その分走行時の安定性はN-WGNに分があるといえましょう。

ワゴンRはレスポンスが機敏だが、ホイールベースが短い分「振られる」傾向があります。
さらに燃費重視のワゴンRは、タイヤの空気或を高めた分乗り心地が硬くなっているのです。

一方のN-WGNはレスポンスこそ大人しめですが、足回りとのバランスが取れています。
ホイールベースが長いことも、乗り心地を向上させている要因でしょう。
タイヤの空気圧をあまり高くしないことも、リラックスした乗り心地につながっています。

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

 

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うなら知っておきたい!

  1. compactranking0
    中古車を探しているなら必見!どこで買ったら安く安心して買えるのか?
  2. 残価設定クレジットの落とし穴
    甘い言葉に引っかかるな! 残クレの危険な落とし穴とは?
  3. nebiki3
    誰でも簡単に最大値引きができちゃう方法。 車を買い換えるなら知っておかないと損!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. 2016~2017年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか? 新車販売台数でラン…
  3. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…

車の雑学

  1. ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!「車の維持…
  2. あれ?この車の給油口って右?左?自分の車でさえ給油口の位置を忘れてしまうぴょん吉です・・・(# ゚Д…
  3. 最近の車は非常に燃費がいいですよね。ハイブリッド車で一番燃費の良いアクアはカタログ燃費で37.0km…

え?あのボロ車がこの値段で?

値引き交渉の3つのポイント

kurumanebikibana

ページ上部へ戻る