ホンダN-WGN

ホンダN-WGN/N-WGNカスタムの口コミ評価はどう?購入者の生の声

更新日:

Pocket

2013年にNシリーズの第4弾として発売されたN-WGN。

ワゴンRやムーヴと同じタイプのハイトワゴンで、室内が広く燃費がいいのが特徴です。

N-WGNは特に走行性にすぐれていて、ワゴンRなどのライバル車に比べて馬力が高いです!

 

他にも、N-WGNカスタムは上質な内装が高評価ですし、クルーズコントロールもついているので男性に支持されていますよ。

 

そんなN-WGNですが、実際に購入した人たちはどう評価しているのでしょうか?

 

「N-WGNって実際どうなんだ?」

 

と購入を考えている方に、N-WGNの口コミをまとめました。

外観や内装のデザイン、走行性、乗り心地、燃費、価格などをそれぞれ見ていきましょう!

 

ホンダN-WGNってどうなの?オーナーの生の声をまとめました

N-WGNのどこが良くて、どこが不満なのか?

たくさんのオーナーの生の声を集めて、まとめました!

「N-WGN」を検討中であれば、役に立つことと思います。

 

満足しているところ

  • ハンドルに対する反応が良く、キビキビとして運転しやすいです
  • 天井が高く、横幅も十分。軽自動車らしからぬ広さです
  • 中高速域でのパワーは軽自動車らしからぬ安定感があります
  • 収納など細かなところに気遣いを感じます
  • カスタムの内装の上質さはコンパクトカー以上です。
  • 軽自動車でクルーズコントロールがついているのは嬉しい!

 

不満なところ

  • 加速するときのエンジン音がうるさいです
  • 軽自動車にしては、価格が高すぎます
  • 発進時の加速がもたついて、パワーのなさを感じます
  • 突き上げがあって、ぴょんぴょん跳ねる感じが気持ち悪いです
  • ライバル車と比較すると燃費がイマイチ

口コミまとめ

室内空間・パワー・操作性・内装など、総合的に見て高評価です!

 

もちろん、軽自動車ですので、エンジンパワーそのものが小さく、加速時のエンジン音などが気になるかもしれません。

しかし、それもコンパクトカーなどの普通車と比べた場合で、他の軽自動車と比べれば極端に悪いわけではありません。(どういうわけか、多くの口コミが普通車からの乗り換えの方でした)

 

不満の声では「パワーがない!」という声もありましたが、N-WGNはノーマルで58馬力あるので(他の軽自動車は52馬力が一般的)加速や登坂で威力を発揮するでしょう。

ターボにすれば64馬力なので、さらなるパワーを実感できるでしょう。(ターボはライバル車と同値)

 

 

新車販売台数を見ても、まずまずの売れ行きです!

同タイプのライバル車には、ワゴンR・ムーヴ・デイズなどがあるので、試乗して乗り比べてみることをおすすめします!

 

それでは、N-WGN・N-WGNカスタムについてもっと詳しく見ていきましょう!

 

 

かっこいい?かっこ悪い?外観デザインをチェック

N-WGNは室内空間の広さを重視した設計になっており、天井も高く、室内空間は広々としています。

反面、外観については特筆するところはそれほど多くなく、一般的な軽自動車らしいものに落ち着いています。

よく言えば、落ち着いた安心感のあるデザインですので、普段使いにはちょうど良い外観と言えるでしょう。

N-WGN カスタムとの比較違い

左:N-WGNカスタム

右:N-WGN

 

人気色はどれ?

車のボディカラーの人気色というのは、往々にしてブラック系、ホワイト系、シルバー系です。

これは独身の若者からファミリー、高齢者まで、どんな人が乗っていても違和感のない無難な色であるためでしょう。

ルナシルバーメタリック

クリスタルブラックパール

プレミアムホワイトパールⅡ

画像出典:N-WGN公式サイト

 

 

N-WGNカスタムの人気色は、「クリスタルブラック・パール」がダントツトップです!

 

次に「プレミアムベルベットパープル・パール」が人気ですよ。

また、「特別仕様車 SS 2トーンカラースタイルパッケージ」というグレードがあり、2トーンカラーが5色設定されています。

ミラノレッド&ブラック

画像出典:N-WGN公式サイト

 

デザインは、悪く言えば「よくあるデザイン」なだけに、ボディカラーで個性を出すのもいいですね!

 

男性でデザイン重視なら、迷わずカスタムをおすすめします!

カスタムの内装は他の軽自動車とはちょっと違ってかなり上質に仕上がっていますよ!

 

 

 

内装デザイン

N-WGNの内装は、ベージュを基本としてインテリアカラーは次の4つのパターンから選べます(選択可能かどうかは、グレードによります)。

 

ベージュインテリア×ベージュシート
ベージュインテリア×ブラウンシート
ベージュインテリア(ホワイトパネル)×ブラウンシート
ブラックインテリア×ブラックシート

 

全体的に柔らかい印象があり、どちらの色を選んでも上質で落ち着いた雰囲気を作り出しています。

ホンダN-WGN 内装 前部座席

ホンダN-WGN 内装 ドリンクホルダー

ドリンクホルダーはホルダー部分を引っ込めれば、スマートフォンやちょっとした小物も置いておける「小さなテーブル」になりますよ。

 

 

N-WGNカスタムは内装の高級感があり評価が高いです!

メッキ装飾や艶感のあるパネルで高級感がありますよね!

 

2トーンカラースタイルは上記の写真のように、赤いライトやパネルでおしゃれです!

 

 

収納も必要十分になっています。

特にN-WGNで評判が高いのは、後部座席下にあるトレイ。

 

このトレイの幅が99cm、奥行きは最大で33cmあります。

N-WGNは燃料タンクが前席の下にあるため、後部座席の下にゆとりが生まれるのです。

「邪魔な傘が収納できる」「室内で履くサンダルが収納できる」など、トレイに関する好意的な口コミも見られます。

 

居住性やシートアレンジ

N-WGNはライバル車に比べると、室内の高さがあり、非常にひろい空間になっています。

そのヒミツは、ホンダの特許技術である「センタータンクレイアウト」にあります。

 

センタータンクレイアウトによって、一般的に後部座席下にある燃料タンクを、前の席の下に配置し、室内空間を広くとり、後部座席の床をフラットにすることに成功

そのため、後部座席をより後ろに設置して足元を広げ、頭の上の空間にも余裕を作ることができています。

さらに、ラゲッジスペースには床下収納もあり、ベビーカーや背の高い荷物を載せるときに重宝しますよ!

 

 

しかし、シートを倒してもフラットにすることはできません。後部座席も同じですので、大きな荷物を積むときなどは、注意が必要です。

そもそも、車中泊などを軽自動車に求めるのは、少し厳しいでしょう。

 

乗り心地や走行性能

一般的には、軽自動車にパワーを求めてはいけません。

排気量が660ccまでと決まっているので、加速や出足などのパワー不足は否めないでしょう。

 

馬力がある

しかし、Nシリーズはちょっと違い、他の軽自動車に比べて馬力が高いんです!

ノーマルで58馬力あるので(他の軽自動車は52馬力が一般的)加速や登坂で威力を発揮するでしょう。

またターボ仕様(64馬力)であれば、驚くほどの加速を感じることができます。

 

ハンドリングに対する反応が良く、「キビキビ」という言葉が似合う動きをしてくれます。

軽自動車なのに運転を楽しむことができるんじゃないでしょうか。

 

 

静粛性

エンジンが起こす「振動」については、通常の街乗り程度であれば気になりませんが、パワーを求めてエンジンを吹かすと「うるさい」と思えるほど感じるかもしれません。

軽自動車だから仕方がないかもしれませんが、通常に比べると結構大きくなりますので、エンジン音やロードノイズが気になる方は、試乗して確かめてみましょう。

 

固さ

乗り心地は少し硬めで、地面の状況によって生じる「弾み」も強く、人によっては気持ち悪くなるかもしれません。

固さは人それぞれ好みがあると思うので、試乗は必須ですよ!

 

 

総合的に見ると、ホンダらしい走りを見せてくれる軽自動車です。

走行性能は軽自動車の中では、まずまずいいのではないでしょうか。

パワーもそこそこありますし、キビキビ走ってくれます。

 

パワーが足りないなら、ターボ車にするといいですよ。

4WDもありますので、雪国やスノースポーツをする方は、4WDを選ぶといいでしょう!

 

 

安全性能

技術のホンダですから、安全性能についても隙はありません。

なにより、軽自動車として初めて「新・安全性能総合評価 ファイブスター賞」を受賞し、軽自動車であっても十分な安全性能を持っているのです。

N-WGNに搭載されている、代表的な機能を紹介しましょう。

 

機能 説明
シティブレーキアクティブシステム フロントウインドウ上部のセンサーを使って、30km/h程度以下での前方車両との衝突回避・軽減を行います。
いわゆる自動ブレーキシステムで、正面に障害物があるときアクセルの誤操作などの急発進も防いでくれます。
6個のエアバッグ 運転席、助手席、運転席と助手席のサイド、すべてのシートのサイドにエアバッグを装備しています。
VSA 路面が滑りやすい場合や、急ハンドルを切った場合に、4輪それぞれのブレーキ制御やパワー制御などを総合的に行って、横滑りを防止してくれます。
エマージェンシーストップシグナル 急ブレーキを検知すると、ハザードランプが自動で高速点滅することで、後続車に注意を促します
ヒルスタートアシスト 坂道発進でペダルを踏み換える瞬間に起きる「車の後退」を抑制してくれます。
リア3点式ロードリミッター付ELRシートベルト 衝突時にシートベルトが締まるだけではなく、その後少し緩めることで、胸への衝撃を和らげてくれます。
後席シートベルト締め忘れ警告灯 後部座席のシートベルトが締められていない場合、ルームランプ上部に設置された警告灯が点灯します。

 

ホンダの本気が詰まっていて、これらの安全性能を駆使したことで、「新・安全性能総合評価 ファイブスター賞」に加えて、予防安全性能評価において、「ASV+」を獲得しました。

N-WGNは、軽自動車の中でも安全性に優れた車種なのです。

 

価格と燃費は?グレードごとまとめ

軽自動車を購入する層は、価格にとても敏感な層が多いことでしょう。そのため、これだけの性能を誇った「N-WGN」ですので、価格が少し心配だと思います。

グレードごとの新車の車両本体価格を確認しておきましょう!

N-WGNの価格

グレード 駆動 価格 燃費
C 2WD 109.0万円程度 29.4km/l
4WD 122.3万円程度 26.2km/l
G 2WD 116.4万円程度 29.4km/l
4WD 129.4万円程度 26.2km/l
G Lパッケージ 2WD 122.2万円程度 29.4km/l
4WD 135.0万円程度 26.2km/l
G ターボパッケージ 2WD 132.0万円程度 26.0km/l
4WD 145.0万円程度 24.2km/l

 

N-WGNカスタムの価格

グレード 駆動 車両本体価格 燃費
N-WGNカスタムG 2WD 138万円程度 29.4km/l
4WD 151万円程度 24.2km/l
N-WGNカスタムG・Lパッケージ 2WD 145万円程度 29.4km/l
4WD 158万円程度 24.2km/l
N-WGNカスタム 特別仕様車 SSパッケージ 2WD 149万円程度 29.4km/l
4WD 162万円程度 24.2km/l
N-WGNカスタム 特別仕様車 SS 2トーンカラースタイルパッケージ 2WD 151万円程度 29.4km/l
4WD 164万円程度 24.2km/l
N-WGNカスタム G・ターボパッケージ 2WD 151万円程度 26.0km/l
4WD 164万円程度 24.2km/l
N-WGNカスタム 特別仕様車 ターボ SS 2トーンカラースタイルパッケージ 2WD 157万円程度 24.0km/l
4WD 170万円程度 23.0km/l

もっとも低いグレードの車体価格だけで、100万円を超えているというのは、少し厳しいところがあります。

しかし、基本的な車の性能を考慮すると、とてもコストパフォーマンスの良い車種です。

 

値引きはいくらくらいできる?

N-WNGの価格は109万円~163万円です。

一番下のグレードは装備や質感が乏しいので120万くらいのグレードがいいでしょう。

 

そこに、ナビや安心パッケージなどのオプションを付け、税金や手数料などの諸費用を加えると150万円以上になります。

軽自動車とはいえなかなか高いですよね。

 

だからこそ、値引交渉は必須になります。少しでもお得に買うためにしっかり値引きしてもらいましょう。

 

N-WGNの値引き相場は12万円です。

 

オプションを含めて15万円以上を目標に頑張りましょう。カスタムや上級モデルならさらなる値引きも狙えますよ!

 

→N-WGNの値引き相場。安く買うための交渉術

 

ライバル車と比べて燃費は悪い!

燃費ははっきり行ってあまり良くはありません!

ライバル車であるワゴンRは33.0km/lなのでかなり差があるでしょう。

 

しかし、先程もいったようにN-WGNは馬力があるので、ある程度の燃費は仕方ないと割り切ったほうがいいでしょう。

試乗してみて、走行性が気に入れば多少の燃費には目をつぶりましょう!

 

それでも燃費が気になるなら、ワゴンRやムーヴなどの燃費がいい軽自動車を選ぶといいでしょう!

→N-WGNの実燃費ってどのくらい?

 

燃費がいいけ自動車を探しているならこちらも参考にしてください。

→一番燃費がいい軽自動車はどれ?燃費ランキング

 

 

中古車の相場はいくら?

N-WGNの新車価格が、軽自動車としては「高い!」と考えるのであれば、中古車を狙ってみるのもいいでしょう。

人気の車種ということは、中古車市場にも相応の数が流通していますので、良い買い物ができる可能性も高くなります。

 

中古車の価格相場は、年式や走行距離によって異なってきますので具体的な価格はわかりません。

N-WGNが登場したのが2013年と比較的新しいので、むちゃくちゃ安い中古車はないでしょう。

価格帯としては60万円~150万円ほどで、諸費用を考えても100万円ほどで購入できる中古車もあります。

ただ、中古車は前のオーナーがどのように乗っていたのかわからないので、購入するときは注意しましょうね!

→中古車選びで失敗しないために!賢い中古車の買い方

 

 

まとめ

技術のホンダが日本の乗り物を一新しようと展開しているNシリーズの軽自動車、N-WGNはその普通の外見からは分からない、室内空間の広さと基本性能の高さが特徴です。

もちろん、車は外見も重要です。

外観がかっこよくて、内装が上質のモデルが欲しいなら、N-WGNカスタムを検討してみてください!

 

走行性能についてはホンダらしい走りを見せてくれます。馬力も高いのでノンターボでもしっかり走ってくれるでしょう!

しかし、走りについてもホンダの特性に合わない人もいますので試乗はしっかりしてくださいね!

 

基本的な性能が違うという部分こそ、普段使いで車を乗る一般の人たちが、「気持ちよく車を乗る」ために重要な部分であり、「使える車」の肝でしょう。

軽自動車を購入しようとしているのであれば、そんな「新しい軽自動車のベーシック」を、選択肢の1つにしておくべきかもれません。

 

→軽自動車で一番売れているのはどれ?最新軽自動車人気ランキング

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-N-WGN, ホンダ
-

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.