オデッセイの値引きはいくらまで?限界まで引き出す交渉術

オデッセイの値引き相場

2016年にマイナーチェンジをして、待望のハイブリッドモデルも登場し人気沸騰中にオデッセイ。

ただ、車両本体価格は高いです。

ガソリン車の一番下のグレード「G」でさえ276万円

ハイブリッドもアブソールトEXパッケージは400万円もします。

なるべく安く買いたいなら値引き交渉は必須ですよね。

オデッセイの現段階の値引き相場は

ガソリン車:30万円
ハイブリッド車:27万円

です。

モデルチェンジをしたばかりですが、なかなか値引きはゆるいです。

大都市でセール時を狙ったり、交渉をう膜したりすればオプションも含めた総額から40万円値引きも可能です!

オデッセイの今までの値引き相場を見ていると、2013年のフルモデルチェンジ後に15万ほどに落ち込んだもののそれ以降は30万円以上を推移しています。

ハイブリッドモデルは出たばかりなので、ガソリン車より値引きは少ない傾向にありますが、それでも車両本体価格から25万円は狙えます。

オデッセイを限界まで値引きするための交渉術

それではどのように交渉していけばいいのでしょうか?

車の値引き交渉の鉄板はやはり競合です。

アルファードヴェルファイアエスティマといったライバル車や経営資本の異なる店舗のオデッセイを競合にあてて交渉してくのです。

「オデッセイしか考えていません」と1本で行くのは営業マンには好印象を与えますが、値引き額は引き出せません。

「それよりも、ライバル車と迷っていて、あっちのほうが条件が良いんです。もうちょっと安くなったらオデッセイに決めれるんですけどねぇ・・」

などと駆け引きをしていくほうが値引き額は引き出せます。

値引き交渉のやり方としては以下のとおり

1.3店舗くらいを周り、条件がいい店舗を見つけ、ホンダディーラーに交渉
2.良い条件を出した店舗へホンダの出した条件をちらつかせ交渉
3.もっと良い条件が出たらホンダへ交渉
4.2へ戻る

これをどちらかが折れるまでやるんです。

「もう勘弁して下さい」
と言われれば勝ちです。

ただ、あまりにもしつこかったり横暴な態度を取ると営業マンから嫌われてしまうので、駆け引きと交渉能力は必要です。

 

限界値引きを引き出してもたった○万円

オデッセイだけに限りませんが、最近のディーラーは最初から大幅値引きをしてくれるところが多いです。

オデッセイなら最初から25万円値引きで提示してきます。(店舗にもよります)

その後何度も何度もディーラーに足を運び、他の店舗と交渉して・・・
と交渉を進めていっても値引き額が25万から30万と5万くらいしか違わないことも多いのです。

5万といえばかなり大きいですが、それよりも簡単に10ま円以上値引きに上乗せする方法があるのです。

愛車は下取りではなく買取業者に買い取ってもらう

その方法とは、愛車の下取り価格です。
ディーラーに下取りに出すよりも、買取業者に買い取ってもらったほうが平均16万円も高くなったというデータもあるのです。

どんなオンボロ車でも、想定外に高く買い取ってもら得ることも多いので、車探しをしている時に愛車の査定を済ませておいたほうがいいでしょう。

今乗っている車がどのくらい売れるのかを知っておくと、ディーラーでの下取り価格が適正かどうかもわかりますからね。

オデッセイに乗り換えようかと思っているなら、まずは愛車の一括査定をしてみてくださいね。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

オデッセイの乗り出し価格はいくら?

オデッセイは高級ミニバンです。
車両本体価格は以下のとおりで結構高いです。

グレード 車両本体価格
G 2,760,000円
G・EX
Honda SENSING
3,380,000円
ABSOLUTE 2,980,000円
ABSOLUTE-X
Honda SENSING
3,200,000円
ABSOLUTE-X
Honda SENSING
Advancedパッケージ
3,390,000円
ABSOLUTE-EX
HondaSENSING
3,450,000円
HYBRID 3,560,000円
HYBRID
Advancedパッケージ
3,940,000円
HYBRID
EXパッケージ
3,990,000円
HYBRID ABSOLUTE
Honda SENSING
3,780,000円
HYBRID ABSOLUTE
Honda SENSING
Advancedパッケージ
3,970,000円
HYBRID ABSOLUTE
Honda SENSING
EXパッケージ
4,000,000円

これはあくまで車両本体価格。ここにオプションや諸費用がかかるのです。

オプションは人それぞれ違うと思いますが、最低限20万くらいはかかるでしょう。

ナビなどがついてるグレードもあるので、そのあたりはカタログを見ながら決めるといいでしょう。

では、諸費用はいくら掛かるのか?

以前オデッセイの試乗に行った時に見積もりを見たところ諸費用は20万円くらいでした。(見積書をなくしたので画層はありません・・・)

諸費用の内訳は、税金・自賠責保険・代行手数料などです。

オデッセイの乗り出し価格は

車両本体価格+オプション+諸費用-値引き額

となります。

オプション20万、諸費用20万、値引き30万なら車両本体価格+10万円で購入可能です。

やはり、上手に値引き交渉して値引き額をUPさせ、下取り車を高く買い取ってもらうことがオデッセイを安く買うポイントに成りますね!

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

 

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うなら知っておきたい!

  1. compactranking0
    中古車を探しているなら必見!どこで買ったら安く安心して買えるのか?
  2. 残価設定クレジットの落とし穴
    甘い言葉に引っかかるな! 残クレの危険な落とし穴とは?
  3. nebiki3
    誰でも簡単に最大値引きができちゃう方法。 車を買い換えるなら知っておかないと損!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. 2016~2017年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか? 新車販売台数でラン…
  3. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…

車の雑学

  1. ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!「車の維持…
  2. 最近の車は非常に燃費がいいですよね。ハイブリッド車で一番燃費の良いアクアはカタログ燃費で37.0km…
  3. あれ?この車の給油口って右?左?自分の車でさえ給油口の位置を忘れてしまうぴょん吉です・・・(# ゚Д…

え?あのボロ車がこの値段で?

値引き交渉の3つのポイント

kurumanebikibana

ページ上部へ戻る