スライドドアが故障。修理費用はいくらかかる?

投稿日:


我が家の愛車の10年落ちセレナのスライドドアが故障していしまいました。

故障の時の症状や原因、修理見積もり費用の体験談を書いていきます。
また、その他の故障の症状や修理費用の相場も調べましたので参考にしてください。

愛車セレナのスライドドアが動かない・・・

突然、スライドドアが閉まらなくなってしまいました。

ドアハンドルを操作すると「ウィーン」と音はなるもののドアはピクリとも動かない。

あー、コレは故障だな。ってすぐに分かりました。

今までも、スライドドアが動かなくなることは何度かありました。

でも、その時はスイッチがOFFになっていたり、異物が挟まっていたりとすぐに解決できました。

でも今回は完全にヤバイ。

よく見ると、ドアのところからワイヤーがぴろ~んと飛び出しています。

 

すぐにディーラーに持って行って見てもらったところ、ワイヤーが切れてしまったそうです。

気になる修理費はというと・・・。

8万円!(部品代と工賃)

うーん、お高い。

ドアは開閉するので修理せずに乗ることを選択しました。

最初は電動スライドドアがなくなったら不便になるかな?と不安でした。

子供がまだ小さくて(下の子が4歳)一人で開閉できませんが、サポートしてあげればなんとかなります。

1ヶ月位したら、子どもたちも慣れたようで、電動じゃなくても問題なさそうです。

このまま修理しないで、潰れるまで乗るぞー!

 

よくあるスライドドア故障の症状

我が家ではワイヤーが切れたのが原因でしたが、スライドドアの故障は他にもあります。

一つ一つ見ていきましょう。

スイッチがオフになっていないか確認

スライドドアが開かない!閉まらない!となったらまず確認するのがスイッチです。

運転席のどこかに、自動スライドドアのスイッチがあります。そのスイッチがオフになっていないか確認してください。

セレナは運転席の右膝辺りにスイッチがあるので、知らない間にオフにしてることが多かったですね・・。

SnapCrab_NoName_2016-9-5_16-18-22_No-00
ディーラーに持って行って「あぁ、スイッチ切れていますね(笑)」なんてことがあると恥ずかしいので、まず確認してくださいね。

 

挟みこみ防止装置

スライドドアが途中まで閉まって、閉まりきる前に空いてしまう場合は挟みこみ防止装置が働いている事が考えられます。

ドアの下の隙間に異物が入っていないか確認してください。
うちは、子どもたちが遊んでいたガチャガチャのカラ容器が入っていたことがあります・・・。

また、センサーの誤動作もあるようです。
もし理由もなく開閉を繰り返す場合は、オート機能をオフにして手動で閉めてみましょう。

その症状が続く場合はディーラーに持って行って見てもらいましょう。

ピューズ切れ

ヒューズが切れるとスライドドアが開閉しないだけではなく、パワーウィンドウも動かなくなります。また、ライトも点灯しなくなるので確認してみましょう。

自分で交換できるなら安くできますが、車のことをあまり知らないならディーラーや修理工場に依頼したほうがいいでしょう。

工賃が2,000円~5,000円ほどかかるかもしれません。

 

ワイヤー切れ

電動スライドドアはドアの内部にモーターがあり、そのモーターからワイヤーが出てドアを引っ張っています。

長年乗っているとそのワイヤーが劣化して切れてしまうのです。

ワイヤーが切れると、「ウィーン」とか「ギー」という音はしますがドアは動きません。

モーター音はするのにドアが動かない場合、ワイヤーの故障が考えられるでしょう。

 

我が家がこのパターンですね。自動スイッチをOFFにして手動でドアを閉めてディーラーに持って行きました。

その場で、ワイヤーを切るなどの応急処置をして見積もりをくれましたよ。

ワイヤーだけの交換はできないのでモーターから全部交換する必要があるそうで、工賃と部品代で8万円と言われたので、その場をさりました(笑)

 

自動開閉中に無理やり力を加える事でワイヤーが切れた!という報告もあります。
自動開閉は遅くてイライラするかもしれませんが、静かに見守ってくださいね(笑)

 

モーターの故障

ワイヤーと同じく、モーターも劣化して故障します。
この場合も全部とっかえないといけないので8万円程度かかるでしょう。

モーターも負荷がかかると焼き付けが起こることもあります。自動開閉中は静かに・・・。

 

車種によって多少変わってきますが、軽自動車だろうと高級ミニバンだろうと部品代はそこまで大きく変わりません

相場的には7~10万円程度見ておきましょう。

ゴムパッキンの劣化

ドア部分のゴムパッキンが劣化して、ドアが閉まるときにパッキンが食い込むと開かなくなることがあります。

パッキンを押し込んでやると開くことができるかもしれないので、車が傷つかないようにやってみましょう。

ダメなら、ディーラーへGOです。

パッキンは劣化してくると、どんどん範囲を広げていってしまいます。劣化を見つけたらすぐに交換しましょう。

交換費用は1万円以内で済むはずです。

 

修理費用を払いたくないなら

スライドドアの故障はよくあるようです。3年や5年保証に入っていて期間内なら無料で修理ができます。

しかし、保障切れになっていたらもちろん自己負担です。修理費に約10万円はかなり痛い出費ですよね。

車の買い替えも検討するかもしれません。

でも、もし手動で開閉できるならそのまま使い続けてもいいかもしれません。
電動スライドドアは、便利ですがなければないでなんとかなります。
昔はついていなかった機能ですもんね!

電動ドアの故障だけで乗り換えるのはもったいない。

 

我が家も故障から1年ほど経ちましたが、全く問題無いです。そろそろ他の部分も故障しそうなので大事に大事に乗っていますけどね(゚∀゚)

乗り換えを検討するなら

もし、車検の時期が近づいていて、新車登録から13年が経過しているなら乗り換えも検討してもいいでしょう。

他の部分の劣化で車検代も高くなるかもしれませんし、13年経過すると税金も増額になりますからね。

その場合は、まずは買取業者に見積もりをとってみるといいでしょう。

スライドドアが壊れて、10年以上乗っている車でも高く買い取ってくれるかもしれません。

10年落ち10万キロ超えでも50万円で売れたという人もいますから。

我が家のオンボロセレナを査定したら30万円でしたが・・・。

スライドドアの車種一覧

軽自動車

N-BOX・タント・スペーシア・ウェイク・デイズルークス

ミニバン

フリードスパイク・シエンタ・ポルテ・スペイド・ヴォクシー・ノア・エスクァイア・セレナ・ステップワゴン・プレマシー・MPV・エスティマ・アルファード・ヴェルファイア・エルグランド

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-故障・修理

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.