スズキスイフトの口コミ・評判まとめ。乗り心地や燃費はどうなの?

スイフト

スイフトはスズキからでているコンパクトカーです。

2014年の新車販売実績は39,382台で自動車全体で20位でした。

コンパクトカーの中ではフィットやノートに隠れていますが、ファンも多く根付いよ人気がありますよ。

2013年7月にはマイナーチェンジをして、燃費を更に向上させています。

そんなスイフトって実際どうなの?ということでスイフトオーナーの声を集めてまとめました。

スイフトの口コミ

スイフトに乗っている方の口コミや評判をまとめました。

満足しているところと不満なところの意見が多いところだけを抜き出して見やすくしてあります。

 

満足しているところ

  • 安定感、操舵性が非常に優れている
  • 加速がよくキビキビ走ります
  • 小ぶりな車体で小回りも効くし駐車もしやすい
  • エンジンが静か
  • デザインがかっこいい

不満なところ

  • 後部席が狭くて大人は厳しい
  • ラゲッジスペースが狭くて荷物が詰めない
  • 内装が質素

総評

スズキといえば軽自動車というイメージですが、普通車もしっかりと作っています。

デザイン重視で選んだ方もいれば、走行性に惚れ込んで購入した方もいました。

特に走行性がかなりいいみたいで、グイグイ加速してしっかりと路面を捕らえ、ハンドリングもしっかりしているようです。

その反面、後部席や荷台が狭いと不満の声がありました。

スイフトの気になるところをもう少し詳しく解説します。

試乗に行く前に見ておくと、いざ試乗に行く時に役立つと思います。

 

一目惚れしちゃうかも?外装と内装はどんな感じ?

外観はかっこ良くて一目惚れした!という意見が多いスイフト。ただ、内装はちょっと質素かなという不満もありました。

画像を見ながら外観と内装をご紹介します。

外観

カッコイイ!と一目惚れしちゃう人もいる外観ですがこんな感じです。

swift04

スイフトには特別仕様車の「スイフトスタイル」「スイフトRS」があり、特にスタイルは2トーンカラーもあってさらにオシャレになっています。

スイフトスタイル

スイフトはヘッドライトが特徴的ですね。

 

内装

内装が質素で残念という声もありましたが、見る限りではそこまでチープな感じはありません。

操作パネルもしっかり作られていますし、メーターもタコメーターはないですがカッコイイいです。

スイフト室内

細かな点は実際に見てみないとわからないので、試乗した際には収納や質感などをじっくり見てみて下さいね。

 

大人4人は無理かも!?室内空間の広さはどう?

スイフトの不満で一番多いのが室内の狭さです。

運転席はそこまで狭さを感じないとは思いますが後部席やラゲッジスペースがちょっと狭いようです。

後部席は大人が乗ると膝があたってしまうようで、大人4人でお出かけと言うのは厳しいでしょう。

またラゲッジスペースが小さいようでゴルフバッグなどの大きな荷物が積めないという声もありました。

公式サイトではこのような感じでゴルフバッグが積めると紹介されていますが、後部席を倒しているのに注目しておきましょう!

swift06

キビキビ!グーン!乗り心地はどうなの?

スイフトの走行性はかなり評価が高いです。

エンジンは静かで、加速もよく、操舵性もバッチリ!

という口コミが多く見られているので走行性や乗り心地には期待できます。

高速道路でも安定感があって長時間運転していてもあまり疲れないようです。

ただ先程も言ったように後部席は狭く乗り心地もイマイチなので、後部席に人を乗せて長時間は後の人がキツイようです。

 

スイフトにはスズキのテクノロジーが詰め込まれたデュアルジェットエンジンが搭載されています。

詳しいことは割愛しますが、これによって燃費も向上、静かだけどパワーの有る走りができるようです。

 

また、小回りが効いて便利!という声もありました。

スイフトの小回り半径は4.8~5.2mなので、狭い道や駐車場では重宝すると思います。

ただ、ライバル車と比較するとそこまで小回りが優れているわけでもないです。

ライバルのパッソは小回り半径が4.3mです。

→値引交渉必勝テクニック集

今一番売れているアクアがスイフトと同じ4.8mのようです。

 

エネチャージの実力?スイフトの実際の燃費は?

スイフトは1.2L以上のガソリン車トップの低燃費だそうです。

カタログ燃費は19.4~26.4km/l(JC08)です。

では、実際にはどのくらいなのでしょうね?

スイフトの実燃費の平均値は16~19km/lくらいですね。

高速道路では20km/l以上にもなるようです。

ただ、街中では燃費は落ち12~15km/lくらいです。

運転の仕方でも燃費は変わってくるので燃費向上をさせたい方は下記の記事も参考にしてくださいね。

→燃費がグーンと良くなるドライブテクニック

そんなスイフトの価格は?値引きはどのくらいできる?

スイフトの価格はグレードによってかなり幅があります。

一番安いグレードは131万円、高くグレードだと192万円です。

オプションや諸経費を含めると+40万円位かかるでしょう。

値引きはしっかり交渉すれば20万円位できるようなので、安く買いたいならガッツリと交渉してみましょう。

→値引交渉必勝テクニック集

スイフトとRS、スタイル、スポーツは何が違うの?

スイフトには通常モデルの他に、スポーツタイプ、スタイル、RSといった種類があります。

スポーツタイプはその名の通り走行性に特化したタイプで、排気量は1.6LでMTもあります。
スイフトの名前がついていますが、スイフトとは全く別物です。

→スイフトスポーツの公式サイト

 

RSとスタイルはスイフトの特別仕様車となり、何が違うのかというとデザインです。

外観や内装をよりオシャレに仕上げたのが特別仕様車なのです。

 

スイタイルは、先ほど紹介した2トーンカラーも選べるし、ホイールもアルミを採用し、内装やシートはモダンな感じになっています。

swift07

価格は146万円~181万円。

 

→スイフトスタイルの公式サイト

 

RSはXGグレードをベースにエアロパーツを装備し、欧州仕様の足回りでちょっと固めのようです。

5MT(ミッション)も選べて価格は148万円~178万円です。

DJEタイプと通常タイプがあるのですが、やはりDJEのほうが燃費など性能が高いです。

価格もかなり高いですが・・・。

普通のスイフトよりもカッコイイ外観を求めるならRSを選ぶといいでしょう。

→スイフトRSの公式サイトはこちら

 

スイフトのスペック

価格:131.6万円~192.4万円
燃費:19.4~26.4km/l(JC08)
乗車定員:5名
最小小回り半径:4.8m
サイズ:3,850×1,695×1,500(mm)
室内サイズ:1,905×1,385×1,225(mm)
車両重量:1000kg
グレード:XL/XG/SX-DJE/XL-DJE/XG-DJE/RS/スタイル/スポーツ

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

 

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うなら知っておきたい!

  1. compactranking0
    中古車を探しているなら必見!どこで買ったら安く安心して買えるのか?
  2. 残価設定クレジットの落とし穴
    甘い言葉に引っかかるな! 残クレの危険な落とし穴とは?
  3. nebiki3
    誰でも簡単に最大値引きができちゃう方法。 車を買い換えるなら知っておかないと損!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. 2016~2017年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか? 新車販売台数でラン…
  3. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…

車の雑学

  1. ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!「車の維持…
  2. 最近の車は非常に燃費がいいですよね。ハイブリッド車で一番燃費の良いアクアはカタログ燃費で37.0km…
  3. あれ?この車の給油口って右?左?自分の車でさえ給油口の位置を忘れてしまうぴょん吉です・・・(# ゚Д…

え?あのボロ車がこの値段で?

値引き交渉の3つのポイント

kurumanebikibana

ページ上部へ戻る