新型ノア口コミ

トヨタノアの口コミ。ハイブリッドもあるけどぶっちゃけどうなの?

投稿日:2015年5月20日 更新日:


2014年1月に2回目のフルモデルチェンジをしてパワーアップした新型ノア。

今までは優しい感じのエクステリアでしたが、きりっとした顔つきになりましたね。

室内空間も広くゆとりがアップし、燃費も向上しています。

私も試乗してきました!ハイブリッドとガソリン車を両方乗って比較してきたのでこちらもぜひ読んでくださいね!

→トヨタノアの試乗レポート

 

新型ノアの口コミ。ぶっちゃけどうなの!

そんな新型ノアってぶっちゃけどうなの?ということで、実際に乗っている方の生の声をまとめました。

■満足している点

  • シートアレンジがいろいろできて便利
  • 2列目シートが広々使えて快適
  • サードシートを跳ね上げればかなり多くの荷物が積める
  • 静かで安定感があります
  • 総合力に優れているミニバンでファミーにピッタリ
  • ハイブリッドの燃費はかなりいい!

■不満な点

  • 自動ブレーキシステムがない
  • 小物の収納スペースがもっと欲しい
  • エクステリアが普通で飽きそう
  • 家族5人がのるとパワー不足を感じることがある
  • ちょっとエンジン音やロードノイズが気になることも

 

外観については好みがあるかもしれませんが、言ってみれば「普通」のデザインです。

ヴォクシーは角張っていてイカツイ顔つきですが、それが嫌だという方はノアがおすすめ。

一番多かった意見がシートアレンジです。
3列目を跳ね上げて2列目をグーッと後に下げることができるのでかなり広々使えるのがいいようです。

ただ、安全性能で自動ブレーキシステムがついてないのがちょっと残念ですね。

あと、5ナンバーミニバンなのでLクラスに比べるとパワー不足や静粛性に劣ります。

とは言え、家族旅行などでは安定した走りを見せてくれるでしょう。

 

→5ナンバーミニバンランキング!人気車を徹底比較

 

トヨタノアの特徴。試乗にいったらココを見ろ!

ノア公式イメージムービー

いろいろ楽しめるシートアレンジ

家族で楽しめるミニバン、トヨタのノアには多彩なシートアレンジが隠されています。
通常の横3列の「ノーマル」アレンジを基本として、これ以外にも4種類のシートアレンジが隠されているのです。

まず、2列目のシートを運転席と助手席の間にスライドさせる「トライアングル」。
2列目のチャイルドシートに座る赤ちゃんを1列目からしっかり見ていたいときにぴったりです。

noakousiki003

次に、3列目のシートを跳ね上げて横に収納することで広大なスペースが誕生する「ラゲージ」。
2列目までは人が乗り、その後ろにたっぷり荷物を積みたいときにぴったりですね。

noakousiki002

また、1列目を思いっきり後ろに倒して、2列目シートのレッグレストとする「フラットソファ」。
ロングドライブの後の休憩時などにうってつけです。

noakousiki001

そして、「ラゲージ」のポジションから2列目を一番後ろまでスライドさせる「リラックス」。
2列目が特等席に早変わりします。

noakousiki004

 

2列めシートのスライド幅がかなり大きくライバルに差をつけています。
ぜひディーラーに行った際には遠慮しないでいじり倒してやって下さい(笑)

 

家族のだれもが乗り降りしやすい

家族のミニバン、ノアは家族のだれもが乗り降りしやすい機能が満載。
運転席と助手席は床下からわずか390mmの高さです。
お子さんやお年寄りが乗り降りする際にもスムーズですね。
スライドドアの開口部は805mmもあります。

赤ちゃんを抱えながらの乗り降りも、この広さならば苦になりませんし、チャイルドシートへ座らせるのも簡単。

スライドドア開口部には、アシストグリップがついています。
足腰の弱いお年寄りでも安心して乗り降りできます。

お子さんには低い位置にあるチャイルドグリップが便利です。
2列目左側のシートには、サイドリフトアップシートを装着。

これならば、足腰の弱い方でも座ったまま外に出られ、車いすへの移動も楽ちんですね。

新型ノアの実燃費はどうなの?

ガソリン代の高等で懐が寂しい・・。家計のことを考えると燃費がいいほうがいいですよね!

ノアのカタログ燃費は、ガソリン車で16.0km/l、ハイブリッドで23.8km/lとなっています。

先代はガソリン車のみで13.6km/lだったのでかなり低燃費になりました。

実燃費はガソリン車が10~13km/l、ハイブリッドで15~18km/lくらいです。

燃費が良いと言ってもガソリン車だと10kmくらいなので不満を持つ方もいます。

ミニバンは車体が大きいので仕方ないですが、燃費を求めるならハイブリッドを選ぶといいでしょう。

 

ノアのグレードと価格

ノアは特別仕様車を含めて7つのグレードが用意されています。

X Vパッケージ:227.3万円
X:246.8万円
G:267.4万円
Si:267.4万円
HYBRID X:293.1万円
HYBRID G:305.4万円

グレードによる違いはちょっとした装備です。

ホイールがアルミなのか鉄なのか、ステアリングが本革なのかウレタンなのか、シートが消臭なのか普通なのかという感じ。
他にも、クルーズコントロールやプッシュスタートなどのシステム面も違いがあります。

ハイグレードの方を見るとそちらに惹かれてしまいますが予算と相談して決めましょうね。

細かいことはカタログに書いてあるので試乗に行ったら必ずカタログをもらってきましょう。

 

 ノアとヴォクシーって何が違うの?

ノアとヴォクシーって何が違うのかと疑問に思う方もいるのでは?

この2台の違いは・・・デザインだけです。

基本的な性能は同じなので、デザインの好みで選ぶといいでしょう。

ヴォクシーはイカツイデザインでどちらかと言うと男性好み。
ノアは丸みを帯びていて誰にでも好まれるデザインですね。

あと、販売店がノアはカローラ店、ヴォクシーはネッツ店です。

価格や性能はほぼ同じですし、販売店が違うので値引交渉のときに競合させても効果的ですよ。

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと
損する可能性が高い
です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-トヨタ, ノア
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.