新型パッソの実燃費は?ガソリン車No1の低燃費って本当?

投稿日:2015年4月2日 更新日:


トヨタパッソは2014年のマイナーチェンジでカタログ燃費が27.6km/lとなりガソリン車でNo1となりました。

(軽自動車とハイブリッドカーを除く)

ただ、グレードごとに燃費は違うので、そのへんは注意が必要です。

そこで、パッソのグレードごとの実燃費をまとめてみました。

高速道路や街中で変わってきますが、目安にして下さい。

 

 

パッソが2016年4月にフルモデルチェンジしました。

→新型パッソなにが変わった?デザインや燃費をチェックする

 

 

パッソのグレードごとの燃費は?

パッソの燃費をグレードごとに見ていくと

19.0km/l・21.0km/l・23.4km/l・27.6km/l

の4つのタイプがあります。

1.3Lタイプのパッソは19.0km/l

1.0Lタイプは27.6km/lとなっています。

また4WD車は21.0km/l。

1.0LX Vパッケージだけ23.4km/lとなっています。これはアイドリングストップ機能がついていないからです。

 

こう見ていくと、燃費を重視したいなら1.0Lグレードを選ぶといいでしょう。

その代わりパワーはないので、高速道路や山道の使用が多い方には1.3Lがお勧めです。

 

パッソの実燃費はいくつ?

1.0Lの燃費はかなり良いようですね。

実燃費レポートを見て平均値を出してみると、15~18km/l位になるようです。

高速道路や通りの良い道だと20km/lオーバーもしている人がいますよ。

街中ではちょっと燃費が落ちて15km/l以下になることもあります。

 

1.3Lの場合は12~14km/lとまぁまぁという感じですね。

排気量や重量が違うので仕方ないですが、ガソリン車No1と歌っていながらこの数字は残念に感じます。

ガソリン車No1は1.0Lの方なんですけどね・・・。

 

実際の燃費は道路状況やエアコンの有無、搭乗人数によっても全然違ってきます。

また運転の仕方でも燃費は変わってきますので、エコ運転をしてガソリン代を節約したい方は下記の記事を参考にして下さいね。

→燃費がグーンと良くなるドライブテクニック

 

パッソのエコ運転サポート機能は?

最近の車にはエコ運転サポート機能が色々ついていますね。

例えば、環境にやさしい運転をするとランプが付くとか、エンジン始動時から停止時までの運転を採点してくれるなど。

パッソにはこれらのエコ運転サポート機能は付いているのでしょうか?

 

パッソにも一応それらしき機能はついています。

それがECOランプです!

優しい運転をしているとECOランプが点灯します。このランプが点灯するように心がけていると平均燃費も上がっていくでしょう。

採点などの機能はありません。

passoecoranp

 

アイドリングストップがパワーアップ!

パッソにはアイドリングストップが標準装備されています。「1.0X Vパッケージを除く)

ちょっと前は車が停止したらエンジンも停止するという機能でしたが、年々進化しております!

マイナーチェンジによって、パッソのアイドリングストップもパワーアップ。

なんと、時速9km/l以下になると天神が勝手に停止します。

ブレーキを離すとエンジンが再始動します。

この9km/lというのがポイントのようですね。

 

まとめ

パッソは燃費もよく小回りがきいて運転しやすい車です。

女性やシニアなどに人気ですよ。

2014年にマイナーチェンジをして燃費が27.6km/lとなりソリン車No1になりました。

実際の燃費も15~18km/lでお財布にも優しい車となりました。

 

ただ、1.3Lモデルはカタログ燃費で19.0km/lで実際の燃費も12~14km/lとなっています。

1.3Lモデルを買うなら、フィットやノートも視野に入れたほうが良さそうです。

 

最近の車は燃費争いがスゴイですが、燃費だけで選ぶものではないですよね。

パッソなんかは、デザインの可愛さに惹かれて一目惚れする人もいるでしょう。

セカンドカーとして運転しやすくて燃費が良い車を探している人もいるでしょう。

 

ビビっと来たらまずは試乗に言ってみてください。

試乗する際の見るべきポイントなどは口コミを参考にしてください。

 

ネットで情報を探しているよりも試乗して営業マンの話を聞くほうが数倍パッソのことがわかるでしょう。

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと
損する可能性が高い
です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-パッソ, トヨタ
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.