ハリアーエクステリア

ハリアーのグレードの違いは?売れている人気グレードはこれ

更新日:

ハリアーのグレード比較。違いは何?

ハリアーのグレード選びに悩んでいませんか?

グレードによって何が違うのかをしっかり理解していますか?

買ったあとに、あの装備欲しかった・・・。

と思っても後付できないものも多いです。

 

公式サイトを見ても、グレードごとの違いは詳しく書いていませんからね・・・。

なので、今日はハリアーのグレードの違いについてめちゃくちゃわかりやすくお伝えしていきます。

 

「エレガンス」「プレミアム」「プログレス」の3つのグレードの価格と燃費一覧

ハリアーはガソリン車・ハイブリッド車・ターボ車の3タイプあります。

その中でさらに、「エレガンス」「プレミアム」「プログレス」の3つのグレードに分かれています。

基本グレードにパッケージをつけたグレードもあります。

価格と燃費を見てみましょう。

ガソリン車

ELEGANCE “GR SPORT”

ELEGANCE 295万円 15.2~16.0
ELEGANCE “GR SPORT” 340万円 -
PREMIUM 325万円 15.2~16.0
PREMIUM “Metal and Leather Package” 360万円 15.2~16.0
PROGRESS 378万円 14.8~16.0
PROGRESS “Metal and Leather Package” 413万円 14.8~16.0
特別仕様車 PROGRESS
“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”
381万円 14.8~16.0

ターボ車

ELEGANCE 338万円 12.8~13.0
ELEGANCE “GR SPORT” 400万円 -
PREMIUM 352万円 12.8~13.0
PREMIUM “Metal and Leather Package” 385万円 12.8~13.0
PROGRESS 405万円 12.8~13.0
PROGRESS “Metal and Leather Package” 438万円 12.8~13.0
特別仕様車 PROGRESS
“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”/
408万円 12.8~13.0

 

ハイブリッド車

ELEGANCE 377万円 21.4
PREMIUM 407万円 21.4
PREMIUM “Metal and Leather Package” 442万円 21.4
PROGRESS 460万円 21.4
PROGRESS “Metal and Leather Package” 495万円 21.4
特別仕様車 PROGRESS
“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”
463万円 21.4

※4WD車は+20万円

 

一番安いグレードと高いグレードを比較すると200万円の差があります。

ガソリン車とターボ車は約40万円、ガソリン車とハイブリッド車は約80万円の差です。

エレガンスとプレミアムの価格差は、30万円。

プレミアムとプログレスの価格差は約50万円ですね。

 

これだけ価格差があると、どのグレードにするか迷ってしまいますよね。

 

ガソリン車とハイブリッド車はどっちが売れてるの?

ちなみに、ガソリン車(ターボ含む)とハイブリッド車は、圧倒的にガソリン車のほうが売れています。

先月の販売台数で比較すると、ガソリン車が約3,000台に対して、ハイブリッド車は約500台です。(参考:月刊自家用車)

6:1の比でガソリン車の圧勝です。

 

ターボ車がどれだけ売れているのかというデータは見つけられませんでした・・・。

 

Metal and Leather Packageってなに?

プレミアムとプレグレスに"Metal and Leather Package"というグレードがあります。

価格差は35万円ほどなのですが、何が違うのでしょうか?

 

メタル&レザーパッケージという名前の通り、シートがプレミアムナッパ本革になり、シルバー加飾を施してあるワンランク上のグレードになります。

どちらがいいのかは、あなたの好みにもよります。

本革シートがお望みなら、パッケージで安くなっているMetal and Leather Packageを選択するといいでしょう。

 

「GR SPORT」はよりスポーティなデザインに!

エレガンスにはGR SPORTというグレードがあります。

このGR SPORTは、専用の外観と内装を施してあり、サスペンションも専用のものになっているのでよりスポーティな印象&走りになります。

出典:ハリアーGR公式サイト

 

公式サイトでは、装備一覧と標準車との比較もできるので、詳しく知りたい方は見てくださいね。

 

特別仕様車“Metal and Leather Package・Style BLUEISH”について

2018年9月3日にプログレス限定で特別仕様車が発売されました。

 

Metal and Leather Packageは標準で、シートやパネルなどにブルーの加飾が施されています。

出典:ハリアー公式サイト

この青がかっこいい!

と思うなら、特別仕様車を選択してもいいかもしれませんね!

 

グレードごとの違いは装備!何が違うのか一つ一つ見ていこう

ハリアーの3つのグレードの違いは装備です。

何がどう違うのか?

重要な装備を確認していこう!

 

ホイールサイズが違う

エレガンスのみ17インチで、プレミアムとプログレスは18インチのホイールです。

タイヤサイズが大きくなると、かっこよくなって走行性能もUPするので、見逃せないところです。

 

画像で比較するとよーく分かるでしょう。

こちらがエレガンス↓

 

こちらがプログレス↓(プレミアムと同じ)

出典:ハリアー公式サイト

 

ホイールのデザインも全然違いますよね!

比べてみると、やっぱり18インチのホイールのほうが見栄えします!

 

フロントドアグリーンガラスのUVカットレベルが違う!

出典:トヨタ公式サイト

フロントガラスのUVカットのレベルが、エレガンスだとワンランク下になります。

プレミアムとプログレスは、スーパーUVカットガラスで、紫外線を約99%カット。

 

さらに、赤外線を遮断するIRカットもあるので、肌へのジリジリ感をなくしてくれます。

またエアコン効率も上がるので、ガソリン代もちょっぴり節約できますよ。

 

 

トヨタセーフティセンスの機能が違う

ハリアーはマイナーチェンジで、トヨタセーフティセンスを全グレード標準装備となりました。

予防安全を気にする方にはうれしいですよね。

その中で、グレードによってちょっとだけ違いがあります。

 

エレガンス→オートハイビーム

プレミアム・プログレス→アダプティブハイビームシステム

 

となっています。

 

どちらも、ハイビームとロービームを自動的に切り替えてくれます。

ではアダプティブハイビームシステムとはどんな機能なんでしょう?

 

オートハイビームは、先行車や対向車がいたときに、ハイビームとロービームを自動的に切り替えてくれるシステムです。

それに対し、アダプティブハイビームシステムは、先行車や対向車の部分だけをロービームに、その他の部分をハイビームにするという画期的なシステムなんです。

出典:トヨタ公式サイト

視認性がぜんぜん違うので、夜間の運転が多く不安を感じている方には便利な機能です。

 

パノラミックビューモニターはプログレスだけ

駐車が苦手な方には、パノラミックビューモニターはかなりおすすめ。

4つのカメラを使って、車を真上から見たような映像を写してくれるので、バック駐車でも縦列駐車でも楽々になりますよ。

 

また、死角に子供がいても確認できるのも安心できます。

このパノラミックビューモニターがついているのはプログレスだけです。

 

ライトまわりの違い

ライト周りもエレガンスは他の2つのグレードに劣ってしまいます。

 

ヘドランプでは、ハイビームがLEDではなくハロゲンです。(ロービームはLED)

また、

  • LEDシーケンシャルターンランプ
  • LEDコーナリングランプ
  • LEDデイライト

がついていません。

 

これは、ウィンカーのライトです。

ウィンカーのスイッチを入れたときに、LEDで流れるライトが付くのってかっこいいですよね。

 

デイライトは、日中に点灯させるライトで安全性が上がります。

これもLEDのほうがかっこいいですよね。

 

パワーバックドア

バックドアって意外と重くて、女性だと一人で締めるのが難しい・・。という方もいますよね。

ハリアーにはパワーバックドアがあって、スイッチひとつで電動で閉まるので安心です。

出典:ハリアー公式サイト

しかし、このパワーバックドアはエレガンスにはついていません!

パワーバックドアをつけたいならエレガンス以上のグレードを選びましょう!

 

シート表皮とカラーバリエーション

シートの表皮もグレードによって異なります。

エレガンスはファブリック+合成皮革のみ。

プレミアムとプログレスは、標準装備は合成皮革ですが、プレミアムナッパ本革を選ぶことができます。

 

プレミアムナッパ本革は、通常の革よりも柔らかくしなやかで触り心地、座り心地が違います。

とにかく高級感があるので、一度試乗のときに体験してみてほしいです。

カラーバリエーションはブラック・ダークサドルタン・ディプボルドーの3色から選択可能。

 

また、ターボ車はウルトラスエード+合成皮革で、プレミアムとプログレスはプレミアムナッパ本革をオプションで選べます。

ターボのシートカラーは「ブラック&レッド」一色。

 

グレードの違いについてはこちらを参考に↓

ハリアーエクステリア
ハリアーのグレードの違いは?売れている人気グレードはこれ

Contents1 ハリアーのグレード比較。違いは何?1.1 「エレガンス」「プレミアム」「プログレス」の3つのグレードの価格と燃費一覧1.2 グレードごとの違いは装備!何が違うのか一つ一つ見ていこう ...

 

ハリアーのおすすめグレードはどれ?

では、どのグレードがおすすめなのか?と聞かれたら、ガソリン車の『PREMIUM “Metal and Leather Package”』を選ぶでしょう。

 

エレガンスはちょっと装備が貧弱でおすすめはできません。

ハリアーの魅力を味わうにはエレガンス以上のグレードです!

ただし、予算が少ないけど、ハリアーが欲しいんだ!という方はエレンガスでもいいかもしれません。

 

プログレスは、ちょっと装備が豪華すぎて必要ないものもついているイメージです。

パノラミックビューモニターや、ドアミラーのカメラ、プレミアムサウンドシステム、などプログレムだけについている装備が欲しい方は選んでもいいでしょう。

 

プレミアムはハリアーの魅力が十分味わえる装備がしっかりついていますし、必要ならオプションであれこれつけられます。

よりかっこよくしたいなら“Metal and Leather Package”を選べばいいし、本革シートやメッキ加飾、ピアノブラック加飾が不要なら通常のプレミアムがおすすめです。

 

通常のプレミアムを購入して、自分好みに内装をカスタムするのもいいかもしれませんね!

ハリアー内装の人気色はどれ?夜のランプをかっこよくカスタム!

ハリアーの内装ってめちゃくちゃかっこいいですよね! 高級感あふれる質感にデザイン、乗っててニヤニヤしちゃいます。   購入者からの評価も高い内装を画像を使って紹介していきますね! また、ハリ ...

 

まとめ

ハリアーは、ガソリン車のほうが圧倒的に売れています。

ガソリン車の加速などパワー不足という口コミもありますが、急な上り坂などがないならそこまで不便を感じません。

なので、通常のガソリン車がおすすめ。

 

エコを気にしているなら、ハイブリッド車を選べばいいです。

とにかく加速やパワーが重要!と言うならターボを選びましょう。

 

 

ガソリン車の中には3つのグレードがありますが、おすすめは「プレミアム」です。

装備も充実しているし、外観や内装のデザインも高級感が漂っています。

価格は車両本体が325万円なので、総額は400万円弱になるでしょう。

 

より装備を豪華にしたいならプレミアムのメタル&レザーパッケージを選びましょう。

プレミアムナッパ本革のシートやメッキやピアノブラックの内装でよりおしゃれになりますよ。

価格は360万円なので、総額は420万円くらいになるかな。

 

ハリアーは高級SUVだけあってやっぱり高いです。

ちょっとでも安くかいたい!

プレミアムが良いけど予算が足りない!

というかたは、しっかり値引きをしてさらにお得に買える裏技を使って買いましょう。

 

この情報を知っているか知らないかで、最低でも16万円は損しますから!

ハリアーの値引き額相場はいくら?限界値引きに挑戦!

ハリアーを購入しようかと考えているなら、値引き額がいくらになるのか気になりますよね。 車両本体価格が300万~400万円もしますから、ちょっとでも安く買いたいところです。 そこで、ハリアーの値引き額相 ...

 

 

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

\52万円UPした人もいます。/

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

関連記事

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

恥ずかしい話ですが、はじめて残クレが出た頃に 「毎月の支払いが楽になる♪」という甘い言葉に引っかかり、残クレで新車を買いました。   メリットばかりに気を取られ、デメリットをしっかりと確認し ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-ハリアー

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2019 All Rights Reserved.