ホンダフィットの燃費はどう?実際の燃費を検証しました。

投稿日:2015年2月24日 更新日:


ホンダフィットのJC08モードの燃費は1.3Lモデルは26.0km/l、1.5Lモデルは21.8km/lとなっています。

ガソリン車ではトップクラスの燃費です。

ちなみにガソリン車(軽自動車を除く)でカタログ燃費No1はトヨタパッソ27.6km/l、No2はスズキスイフトの26.4km/l、No3がフィットとなっています。(2015年2月現在)

ただ、グレードによる最高燃費なので平均的にはどの車もあまり変わりはないです。

 

では、フィットの実際の燃費はどのくらいなのでしょうか?
どの車も実燃費はカタログ燃費の6~8割くらいと言われています。

街中や高速道路などでも違ってきますが、実際にフィットに乗っている方の声を聞いてみましょう。

 

 

フィットの実燃費の平均値

フィットの平均燃費は14~18km/lです。

街中ではストップ&ゴーが多く10~13km/lくらい。

高速道路やスムーズな道路だと16~20km/lくらい。

 

フィットは初代から燃費が非常によいと評判です。

2013年にフルモデルチェンジをして新型フィット3が登場。
1.3Lモデルのエンジンをアトキンソンサイクル使用のL13B型にしたり、アイドリングストプを採用したりすることで燃費を向上させました。

 

→フィットって実際どうなの?良い口コミ・悪い口コミから値引き情報まで

 

nebikibana

 

スポンサードリンク

グレードによって燃費は違う

ただ、フィットの場合グレードやオプションによって燃費が変動します。

これは車体重量が原因で、高いグレードになると車体も重くなりその分燃費が悪くなります。

 

例えば、13GでもFパッケージとLパッケージは24.6km/lに対してSパッケージは24.2km/lとなっています。

15XのLパッケージは21.8km/lですし、RSは19~21.4km/lです。
※カタログ燃費(JC08)

 

このように、グレードによって燃費が違うので平均燃費はあくまで参考程度に考えて下さい。

また、夏や冬のエアコンの使用状況や登場人数によっても燃費は大きく変わってきます。

エアコンを強でガンガン使うとその分燃費は悪くなりますし、1人で乗るとの4人で乗るのとでは重量が100kg以上違うので燃費にも差が出てきます。

 

エコ運転を心がけられるシステム

新型フィットにはECONモード・コーチング機能といったエコアシスト機能がついています。

ECONモード

ECONスイッチでON/OFFの切り替えができます。

ONにすうと加速がッゆっくりになったりエアコンが省エネモードになったりと、燃費を悪くする原因を自動に改善してくれます。

ただ、ECONモードを使うことで発進がもっさりしたりとストレスを感じる人もいるようです。

コーチング機能

エコ運転をすると、メーター内の照明がグリーンになるので運転の良し悪しがわかりやすいです。

なるべく緑のライトを点滅させるよう運転していれば燃費も向上してくるでしょう。

こんな感じです↓

 

→営業マンが教えたくない値引き交渉3つのポイント

 

 

ライバル車と実燃費を比較

フィットのライバル車はトヨタヴィッツ・日産ノート・マツダデミオ・スズキスイフトあたりです。

ライバル車の実燃費平均を調べてみました

フィット14~18km/l
ノート 13~17km/l
ヴィッツ 12~16km/l
デミオ 12~16km/l
スイフト 12~16km/l

となりました。(みんカラ参照

こうしてみてみると、ノートとフィットが平均燃費がちょっと優れていますがそこまで大きな差はありません。

 

フィットの燃費レポート

メーターの記録で14.7キロ前後です。
通勤には使っていないし、渋滞に巻き込まれることもほぼない。
高速は月に1回、100キロ程度の走行。
一般道では法廷速度通り、高速では時速100キロ程度で走っています。
15年式のフィット(初代)に乗っていますが、高速道路で26km/lという脅威の数字をたたき出しました。
メーターの数字なので正確な数字ではないですが、以前ガソリンを満タンに入れてどのくらい走るのか計算した所18~20km/lくらいでした。
買い物や送り迎えで街中を中心に使っています。
燃費は10kmを切っています。
冬場は8km/lとかもあります。
ただ高速道路では15km/l以上はいきます。

 

 

まとめ

ホンダフィットの実際の燃費を見てきましたがどうでしたか?

カタログ燃費が24.6km/lに対して実燃費が14~18km/lということなので予想通り70%以上にはなりますね。

これはかなり良い数字といえるでしょう。

フィットのモデルの中で一番燃費がいいのが13Gです。
走り方によっては20km/lを超えることもあるようなので、ガソリン車としてはかなりいいでしょう。

フィットにはハイブリッドタイプがあり、カタログ燃費で36.4km/l実燃費平均は16~20km/l程度です。

車体価格との差を考えたらガソリン車のほうがお得な気がします。

フィットは口コミでも燃費もいいし、評判もいい。価格も200万以下で買えます。

だから非常に人気が高く販売台数ランキングでもトップ3に入っています。

購入しても損はないクルマだと思います。

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-フィット, ホンダ
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.