【年収別】車購入の予算は?ローン返済額と維持費を算出

投稿日:


車を買うときに悩むのが予算。

男ならなるべく良い車が欲しいものですよね。

ミニバンならアルファードが欲しい。
SUVならハリアー。
ベンツやBMWなどの外車もかっこいい。

憧れます・・・。

 

突然ですがあなたの年収はいくらですか?

私は1,000万!!!
と言いたいところですが、夢のまた夢・・。あぁ、いつかあの高級車に乗ってみたい(笑)

 

私の年収のことは置いといて・・・

年収別に車購入の予算を考えてみましょう。

 

車の予算を決める前に家計の出費を見てみよう

車の予算を決める前に、まずは家計の出費を見てみましょう。

FPさんによると、理想の割合はこんな感じだそうです。

risou

出典:http://diamond.jp/articles/-/22204?page=2

では、これに実際の数字を当てはめてみましょう。

  手取り25万円 手取り30万円 手取り40万円
食費 35,000円 42,000円 56,000円
住居費 62,500円 75,000円 100,000円
水道光熱費 15,000円 18,000円 24,000円
通信費 12,500円 15,000円 2,0000円
お小遣い 25,000円 3,0000円 4,0000円
教育費 25,000円 3,0000円 4,0000円
保険料 15,000円 18,000円 24,000円
趣味娯楽費 5,000円 6,000円 8,000円
被服費 7,500円 9,000円 12,000円
交際費 5,000円 6,000円 8,000円
日用品 5,000円 6,000円 8,000円
その他 7,500円 9,000円 12,000円
貯蓄 3,0000円 36,000円 48,000円

年収400万で毎月の手取り額が20万~25万程度になるようですね。(ボーナスの額で変動)

 

いやぁ、こんな理想的な家計になるといいですね。

うちなんか、子供3人いて食費が住居費を超えています・・・。
さらに、習い事もやってるし、光熱費もばかにならない。

通信費だって家のネット環境にスマホ(SIMフリー)でアップアップ( ゚д゚)

どうりで私の小遣いは増えないわけです><

 

さて、このいっぱいいっぱいの家計のどこに車を入れていきましょう。

自動車ローンの支払額をシミュレーション!

あなたの家計は月々どのくらいの余裕がありますか?車のためにどこを削れるでしょうか?

 

では、自動車をローンで購入した時の月々の支払額を、金額別にシミュレーションしてみました。

 車購入費用 36回 60回
100万 29,524円 18,417円
200万 59,048円 36,833円
300万 88,572円 55,250円
400万 118,096円 73,666円
500万 147,620円 92,083円

※金利は4%で計算

これだけじゃない!維持費のことも忘れずに

ローンの支払額を見たらどのくらいの予算にするか見えてきたのではないでしょうか?

しかし、車は購入したら終わりではなく、維持費がかかってくるのです。

維持費には、税金・ガソリン代・駐車場台・任意保険代・消耗品費・修理代・などがありますね。

維持費は軽自動車で毎月2万5千円コンパクトカーで3万円3ナンバーの車なら4万円ほどかかってきます。

→車の維持費の詳細はこちら

 

上記の金額には、駐車場代が毎月12,000円入れているので、地域によっては全く違ってくるでしょう。また、ガソリン代も毎月1,000km走る計算をしています。

 

車のローンに維持費、いくらまでなら払えますか?

 

維持費がかかるからコンパクトカーに!の嘘

大きな車は維持費がかかると思っているかもしれませんが、半分は間違っています

確かに自動車税はちょっと高いですがフィットとアルファードを比較しても年間5,000円です。月額なら416円ですよ(笑)

軽自動車税は安いですけどね。

 

では何が大きく違うのか?大きな車は維持費がかかるというのはガソリン代なのです。

フィット(ガソリン車)の燃費は26.0km/lです。アルファード(ガソリン車)は11.6km/l。

倍以上違いますね。

毎月1,000kmも走ると、ガソリン代だけでも年間8万円、月間で7,000円もの差がでるのです。

なので、維持費が高いからアルファードは諦めてセレナにしよう。と考えているならアルファードでもいいと思いますよ。

アルファードとセレナなら燃費はそんなに変わりませんから。

車両本体価格はアルファードのほうが高いですが、中古を探せば予算内で見つかるでしょうし。

 

かなり脱線しました・・・。

話を予算に戻していきましょう。

 

みんなの車にかける予算は?

では、他の人達はどのくらい車にお金を欠けているのでしょうか?

独自のリサーチの結果は

車好きの方や専門家の方・・・5割
一人暮らしやお金に余裕がある方・・・2~3割
子供がいる、他にお金をかけたい方・・・1割

というのが平均相場のようです。

年収400万円なら40万~200万が妥当でしょう。

我が家は5年前に中古車を購入しました。3人目の子供が生まれたので、ミニバンを選びました。

その時は確か150万円で購入しましたね。

年収は300万くらいだったので、約5割。ちょっと頑張りましたが、乗り潰す覚悟で大事に乗っています。

ちなみに、現金一括払いでした。

賢い車の買い方

車はローン金利が高いので、なるべくなら現金一括で購入したほうがいいですね。

とは言え、そうは言ってられない人もいるでしょう。

ローンを組むときは、上の家計割合やローンシミュレーションを見て計算してくださいね。

クルマの賢い購入の仕方をお伝えします。

それは、ローンが終わったらローンと同じ年数と金額だけ車貯金をすること

例えば月々3万円の5年ローンを組んだら、ローンが終わったら同じだけ貯金をしていきます。

すると5年後には180万円貯まっている計算になります。

そこで、買い替えの検討をしましょう。

その時に、現金一括で購入してもいいですし、倍の360万円の車を購入してもいいでしょう。

現金一括で購入して10年間乗ったら、10年後には360万円貯まっています。

360万円の車を180万円の頭金を払って購入しても同じことですね。

金利分を払わないといけませんが・・・・。

最初の車をちょっと安い車で我慢して車貯金をする習慣をつけるようにしましょう

年収が上がって車貯金の金額を上げれば、徐々にいい車にグレードアップできるでしょう。

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の買い替え

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.