シエンタエクステリア

シエンタを高く売るコツは?【年式別】買取り下取り相場

投稿日:


トヨタシエンタを少しでも高く売りたい!という方は必見です。

車を売るにはちょっとしたコツがあります。

コレを知るか知らないだけでも10万円以上の差が生まれるので、知っておいたほうが良いでしょう。

 

シエンタを高く買い取ってもらい買い替え資金を増やしたい!

古くなったシエンタを手放したいけど、ちょっとでも高く売りたい

 

そんな方は参考にしてくださいね。

 

シエンタを売るなら下取りはやめておこう

多くの人は車を買い換える時に、販売店に下取りに出すと思います。

新車ならディーラー、中古車なら販売店ですね。

販売店に買い替えを検討していると話すと必ず

「今乗っているお車は下取りに出されますか?」

と聞かれます。うっかり「はい」と答えると、下取りを前提に話が進んでいくので、あとから「やっぱりやめます」って言いづらくなってしまいます。

 

なので、「今乗っている車は友達(または親族)に売るので今のところは下取りなしです」と答えておくといいでしょう。

 

なぜ下取りはNGなのか?

なぜ、下取りはやめたほうがいいのかというと、買取価格が安いからです。

車を購入するときは、値引きを期待しますよね。

下取り車がある場合は、この値引き額と下取り価格を操作して値引きが多くなるように見せていることがあるんです。

いわゆる「値引き充当」という方法で、下取り価格を安くしてその分を値引き分に当てることで、お客が喜ぶというわけですw

そのことに気が付かず「いやぁ、値引きもたくさんしてもらっていい買い物をした♪」と喜んでいるわけです。

営業マンからしたらカモです。

ま、車は1台うっても利益があまり出ないので、こういった無知なお客さんから少しでも利益を取りたいのはわかりますけど・・・。

 

1社だけに査定してもらうのもNGです

また、下取りだけという1社に任せてしまっているのも損をする理由です。

下取りだけじゃなく、買取店でも1社だけというのはダメです。

なぜなら、正式な買取価格がわからないから相手の言い値で売るしかないからです。

本当は55万円の価値があるのに、45万円と言われたら、そんなもんだと思いますよね。

1社だけに査定をお願いすると、足元を見られちゃいますよ!

 

高く売るには複数の業者に査定してもらう

シエンタを少しでも高く売りたいなら、「複数」の業者に査定をしてもらうのがポイントです。

複数の業者に依頼すれば、業者も必死になりますし、あなたのシエンタを高評価してくれる業者も見つかりやすいです。

引っ越しでも、家電でも、高い買い物をする場合は、競合は必須です。

あなたが社会人なら、相見積もりって取りますよね。あれと同じです。

 

複数の業者に査定をしてみるとわかりますが、業者によって買取価格にかなりの差があります。

10万円以上の差が出ることもよくあるんですよ。

 

10年落ち10万キロオーバーであっても、全然高く売れるので、「もう古いから・・」と諦めるのはもったいない!

その結果をみて、ディーラーなどに下取り価格をあげてもらう交渉にも使えますしね!

 

複数の業者に査定をしてもらうのって面倒・・と思うかもしれませんが、ネットで簡単に出来ます。

スマホやPCで、車種と年式、走行距離を入力するだけで最大10社に見積り依頼ができちゃいます。

無料なので、気軽にやってみてください。

→シエンタを高く売るには複数業者の査定がポイント!一括査定はこちらから

 

 

【年式別】シエンタの買い取り下取り価格の相場

前置きがかなり長くなってしまいましたが、シエンタの買取価格の相場を見ていきましょう。

 

2003年 0~30万円  
2004年 0~36万円 仕様変更
2005年 3~42万円 一部改良
2006年 5~48万円 マイナーチェンジ
2007年 10~52万円  
2008年 10~60万円  
2009年 30~65万円  
2010年 40~70万円  
2011年 40~75万円 マイナーチェンジ
2012年 45~81万円  
2013年 63~101万円 一部改良
2014年 68~110万円  
2015年 118~165万円 フルモデルチェンジ
2016年 120~178万円  
2017年 -  

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

買取価格にはかなり差がさりますが、走行距離や車の状態、色などによって大幅に変わってきます。

当たり前ですが、走行距離が短く、整備をしっかりしていて、キズなどがない方が高額査定になります。

その他にも、人気カラー(白や黒)だったり、純正装備が充実していたり、車検の残りが長かったりすればプラス査定になりますよ。

 

また、特別仕様車の「X"Limited"」や「DICE"Limited"」なども高く売れる可能性が高いです。

 

初代 P8#G型(2003年 - 2015年)

初代シエンタは2003年に発売開始されました。

コンパクトミニバンというジャンルになり、両側スライドドアと3列目シートがありますが、セレナやヴォクシーなどのミニバンよりは室内が狭いタイプです。

3列目シートの座り心地もはっきり言ってあまり良いとは言えず、緊急用と割り切れば乗れる程度です。

なので、3~4人家族向けのミニバンです。

通常のミニバンは大きすぎるし価格も高い・・・。そんな方にちょっとサイズを小さくしたミニバンなんですね。

 

初代シエンタの買取価格は0~110万円です。

2011年にマイナーチェンジをしているので、その後のモデルのほうが高く売れるでしょう。

2013年に一部改良をし、ヘッドライトにプロジェクター式を採用しています。このあたりも査定に影響が出るかもしれませんね。

 

2代目 NSP17#G/NCP175G/NHP170G型(2015年 -)

 

2代目シエンタは2015年にフルモデルチェンジをしたばかりです。

このフルモデルチェンジによってハイブリッドモデルの追加や「Toyota Safety Sense C」を搭載をしています。

最近は、自動ブレーキシステムがついている車がほとんどで、「Toyota Safety Sense C」がついている方が高額査定が期待できます。

 

フルモデルチェンジをしたばかりなので売ろうと思う方も少ないでしょう。

しかし、シエンタは2016年の新車販売台数がプリウス、アクアに次ぐ第3位となりました。

販売台数は約12万5千台!ミニバンの中ではダントツNo1でした。

 

コレだけ売れたということは、売ろうと考えている方も多いかもしれません。

最初の車検の前に手放して、新しい車を購入する方もいるでしょう。

新しいモデルほど業者によって価格が違います。

なので、少しでも高額査定を出してもらえる業者探しがカギとなるでしょう。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

まとめ

シエンタは2003年に発売開始されたコンパクトミニバンです。

セレナやステップワゴン、ヴォクシーと言ったMクラスミニバンよりも、サイズが小さくなっているので小回りが効くのがメリットでしょう。

ただし、居住空間は狭くなっているので、3~4人家族向けとなるでしょう。

ライバルはホンダフリードです。

 

旧モデルのシエンタを売って、新型シエンタに買い換える方もいるかもしれませんね。

フルモデルチェンジ後はかなりの人気で、2016年はバカ売れしました。2017年も人気が続いていますよ。

ハイブリッドタイプもあるので、一度試乗してみるといいですよ。

→新型シエンタの試乗レポートはこちら

 

他にも、家族が増えてシエンタだと狭くなったという方は、大きなサイズのミニバンに買い換える方もいるでしょう。

Mクラスミニバンとなると、新車で300万ほどかかります。中古でも150万円以上は出したほうがいいでしょう。

そうなると、なおさら高く売って購入資金を増やしたいところですよね。

 

シエンタの買取価格は車の状態によって大きく変わってきます。

また下取りだとあまり高く買い取ってもらえないので、複数の買取業者に査定をしてもらうのがコツと言う話をしました。

 

一括査定は無料ですし、60秒ほどの入力で終わります。

利用したからといって売らないといけないこともありません。

愛車のシエンタがだいたいいくらで売れるのか知るためにも、まずは利用してみてはどうでしょうか?

→あなたのシエンタは今いくら?一括見積はこちら

 

シエンタの関連記事

新型シエンタってぶっちゃけどうなの?オーナーの口コミまとめました

シエンタを安く買いたい!限界値引き額と値引き交渉のポイント

シエンタに乗ってきました♪画像たっぷりの試乗レポートはこちら

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の下取り・買取

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.