レヴォーグの値引き額相場はいくら?限界まで安く買う交渉術

投稿日:2015年9月25日 更新日:


スバルレヴォーグを購入予定の方は必見です。
これから試乗に行く方や、見積りをとったけど値引きに不満がある方はぜひ参考にして欲しいです。

2016年の最新値引き情報から、限界まで安く買うための交渉術のポイントをお伝えしています。

レヴォーグの値引き額相場

2014年4月に発売開始されたレヴォーグですが、発売開始当初の値引き相場は10万円程度でした。

あれから2年たった今は一体どのくらいの値引きができるのでしょう。

雑誌やネットで最新値引き情報を調べた所

レヴォーグの値引き相場は25万円です。

 

これは車両本体価格からの値引です。オプション等を入れた総額からは30万以上の値引きも狙えます。

ただ、時期や地域によって値引き相場は変わってきます。
販売店によっては強気で来ることもあり、本体価格から10万円までしか値引きできないというところもあるでしょう。

値引きが渋い場合でも「あること」をすると、お得に買うことができます。

その「あること」の前にまず値引交渉のポイントをお伝えしますね。

 

限界値引きを引き出す交渉術

レヴォーグの限界値引きを引き出すためには、上手な交渉が必要です。
交渉は駆け引きがとても大切で、営業マンの出方を見ながら押したり引いたりして、店長クラスを引きずり出しましょう。

車を買う時の交渉の鉄則はライバル車との競合です。

レヴォーグのライバルは、マツダ アテンザワゴン、アクセラスポーツXD、フォルクスワーゲン ゴルフ、メルセデスベンツ Aクラスあたりです。

これらの中から本当に迷っている車種があれば、その車を競合に当てると良いでしょう。

レヴォーグ以外は考えられない場合は、本気じゃなくても競合を1~2車選ぶか、経営資本の異なるスバルディーラーへいってレヴォーグ同士の競合をすると良いでしょう。

経営資本の異なるディーラーを探す方法は後述します。

交渉のポイント

競合を出すだけではなかなか値引き額は引き上がりません。

駆け引きが大事なわけですが、相手もプロなので一筋縄には行きません。

まずは何店舗か回ってみて、見積りを出してもらいます。

その時に
「なるべく早く契約したいから、最初から本気でお願いします!」
と一言言っておくと、営業マンも本気モードで相手をしてくれるでしょう。

一通り店舗を回ったら、競合の状況を伝えながら交渉していきます。

「A店では○円値引きやオプションサービスを付けてくれています。
下取り価格は○円なので、総支払額は○円となりました。
支払額が安くて妻がかなり気に入ったようです」

など、「条件があっちのほうが良いからあっちに決めようと思う」
というニュアンスを伝えると、「ちょっと待ってください!」とさらなる条件が引き出せるかもしれません。

これらのことを複数の店舗で何度か繰り返していくと、どんどん条件が良くなっていくはずですよ。

とはいえ、全く対応してくれない店舗もあるでしょう。
そういうお店は早めに切り捨てて、好感触の店舗を攻めていきましょう。

交渉術についてもっと知りたい方は、「月刊自家用車」という雑誌の「X氏の値引きにチャレンジ大作戦」を読んでみてください。
かなり参考になると思います。

経営資本の異なるスバル販売店の探し方

経営資本の異なる販売店の探し方は以下のとおりです。

まずスバルの販売店検索へアクセスします。
http://ap.subaru.jp/search/dealer.html

subaru01

住んでいる地域を選択します。

例えば、神奈川県横浜市港南区を選択すると次のページが出てきます。

http://ap.subaru.jp/search/dealer.html#/result

ザーッと見ると

神奈川スバル株式会社
横浜スバル自動車㈱
MORIオートサービス

などの会社があることが分かります。

「神奈川スバル株式会社 〇〇店」というのは同じ経営資本なので、競合はできないのでご注意を。

subaru03

他社競合よりも同士競合のほうが値引きがしやすい友いわれているので、近くに経営資本の異なるスバル店があるなら是非試してみてください。

さらに安く買うための「あること」とは?

それは、下取り車価格を引き上げることです。

ディーラーによっても下取り価格は違ってくるのですが、買取専門店に売ったほうが高くなることが多いです。

見積もりに行く前に、買取専門店から見積りをとっておくといいでしょう。

その見積書を元に、ディーラーの下取り価格を交渉することもできます。

ただ殆どの場合買取専門店のほうが高くなります。

高価買取りを実現するためには、複数の買取業者へ見積りを依頼することが大切です。

インターネットの一括査定を使えば、無料で複数の業者に見積もり依頼ができるので非常に便利です。

たったこれだけのことで、ディーラー下取りよりも平均16万円も高く買い取ってもらったというデータもあるのでやらなきゃ損でしょう。

1分でできるのでまずは一括査定してみてください。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

レヴォーグの総額っていくらになるの?

レヴォーグのグレードごとの車両本体価格を表にしました。

グレード 車両本体価格
16.GT EyeSight 2,775,600
1.6GT EyeSight S-style 2,905,200
1.6GT-S EyeSight 3,056,400
1.6STI Sport EyeSight 3,488,400
2.0GT-S EyeSight 3,564,000
2.0STI Sport EyeSite 3,942,000

この価格に、オプションと諸費用を加えたのが総額となります。

オプションは人それぞれだと思いますが、ナビやETCなど最低限のものだけでも20万円は軽く超えてくるでしょう。
先日試乗した時に見積もりをとったらオプションだけで50万程度になりました。

諸費用は30万程度かかってきます。

ですので、レヴォーグの乗り出し金額は

車両本体価格+オプション+諸費用-値引き額-下取り価格

となります。

例えば、「1.6GT-S アイサイト」を下取り無しで買うなら

305万円+50万+30万-25万円=360万円

となります。

ここから下取り価格を差し引くわけですから、なるべく高く売りたいですよね。

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと
損する可能性が高い
です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-レヴォーグ

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.