フォレスターの値引きは渋いぞ!50万円もお得に買った値引きレポート

更新日:

新型フォレスターの値引き相場はいくらなんだろう?

渋いよ!って聞いたけど、みんなはどのくらい値引きして持ったんだろう?

 

という方に、スバルフォレスターの値引き相場や交渉の方法、値引きレポートをお伝えしていきます!

また、とっておきの方法で50万円もお得に買える裏技もあります!

 

これを知らないだけでも確実に損をしてしまいますので、参考にしてくださいね。

 

【最新】フォレスターの値引き相場はいくら?

2018年6月にフルモデルチェンジしたフォレスターですが、まだまだ値引きが渋いです。

6月の値引き相場は10万円でしたが現在はいくら値引きできるのでしょうか?

 

2018年9月の値引き相場は・・・

10万円です!

 

いやぁ、渋いです。

 

戦略もなく、交渉しても5万円でストップしてしまうお店が多いです。

オプションなどで多少は色が付きますが、それでも10万円を狙うのには、値引き戦略が必要です。

 

うまく交渉した人では15万円値引き、20万円値引きに成功した!

という方もいますので、ガッツリと交渉したいところ。

 

しかし、値引き交渉が苦手・・・。という方もいますよね。

そんな方は今からお伝えする方法を試してみてください。

 

フォレスターをお得に買うなら、値引き交渉よりも●●が大事!

 

多くの方が、車を買い換えるときに今まで乗ってきた車をディーラーに下取りに出すかと思います。

これが損をする原因なんです。

 

実は、ディーラー下取りは高く買い取ってもらえない!

 

あなたは、ディーラーでの下取り見積もりが正当な価格化どうかわかりますか?

今まで大事に乗ってきた車を

「頑張らせていただいて、38万円で引き取ります!」

と言われたら

「ありがとうございます」

となると思います。

 

でも、もしかしたら本当は50万円の勝ちがあるかもしれません。

 

愛車の正確な価値を知るには、複数の業者に査定してもらうしかありません。

さらにいうと、ディーラーではなく買取専門店のほうが高く買い取ってくれるというデータもあります。

 

平均で16万円も高くなると言われているので、やらないと損ですよね!

 

中には、「50万円も高くなった!」という人もいます。

 

フォレスターの試乗に行く前に、愛車の査定をして正確な価値を知っておくというのはお得に車を買い換えるためには必須事項です。

 

面倒なんじゃ?

と思うかもしれませんが、実はネットの一括査定を使えば驚くほど簡単に複数の業者に査定依頼をすることができるのです。

 

まずはあなたの愛車の価値がいくらなのかを把握しておくことが大切ですよ。

※たった45秒の入力で50万円も高く売れるかも!?

 

フォレスターの限界値引きを引き出す値引き交渉術

フォレスターは値引きが渋いです。

見積もりをもらって

「いくら値引きができますか?」

とストレートにいくと、きっと5万くらいで限界と言われるでしょう。

 

しかし、しっかりと交渉することで10万円15万円と値引き額もあがります。

20万円まで値引き額がいったら文句なしの大成功♪

 

ではどのように交渉していくのでしょうか?

難しいことはないのでチャレンジしてみましょう。

 

ライバル車のハリアーやC-HRなどと競合させる

値引きの鉄板ですが、ライバルとの競合はかなり有効です。

フォレスターのライバルと言えば

  • トヨタのハリアー、C-HR
  • ホンダのエクストレイル
  • マツダのCX-5 

などでしょう。

 

まず、ディーラーに行ったときに、

「ハリアーと迷っていて・・・」

などと伝えておくことで、営業マンにフォレスター一本ではないことを印象づけておきます。

 

例えば

「僕はフォレスターに試乗したときに惚れ込んでしまってフォレスターがいいと思っているんです。

でも、妻がハリアーを気に入っていまして・・・。

条件が良ければ妻を交渉できるんですけどね。」

というように、妻を共通の敵に仕立てるというのも有効です。

 

最終商談のときに奥さんを連れてきて、最後の値引き交渉をするというのもいいですね!

 

経営資本の異なるスバルでフォレスター同士の対決

経営資本が異なれば、フォレスター同士の対決もできます。

ただ、スバルは店舗数が少ないので、経営資本が異なるディーラーがあるかがカギ。

 

経営資本の異なるディーラーを探すのは簡単。

グーグルマップで、「スバル」と検索してみてください。

 

近所のディーラーがずらずらーっと出てくると思います。

 

私は神奈川に住んでいるのですが、検索結果はこんな感じ↓

 

『神奈川スバル(株)』と『横浜スバル自動車(株)』がありますよね。

 

○○スバル

の○○が違うディーラーを探しましょう。

 

もしかしたら、あなたの住んでいる近くにはないかもしれません。

ないなら、隣の県まで足を伸ばすか諦めましょう。

 

 

ディーラー巡りをして値引き情報を揃えておく

ライバルのディーラーを回って、値引き情報を引き出しておくのも大切です。

そのときに使えるのはこの一言

 

「なるべく早く決めたいと思っています。

価格は安ければ安いほうがいい!

なので、最初から全力の値引きをお願いします!!!」

 

全力でお願い!といっても全力では出してくれません。

しかし、他のライバルにとられないように努力はしてくれるでしょう。

 

大切なのは、フォレスターが第一希望ならスバルディーラーには最後に行くことです。

そして、それぞれのライバル車の情報を小出しにして駆け引きをしてみましょう。

このときに値引き金額などを正直に言う必要はありません。

 

「ハリアーの条件が結構良かったので、妻の目の色が変わりました!」

とハリアーの見積もりをとって、値引き条件が良かったんだな・・・。ということを匂わせれば相手も本気を出してくれます。

 

こんな感じで1度目の商談をすませ、条件のいいところを2~3社残して、もう一度交渉にでかけましょう。

 

2回目の商談は、ストレートにお願いする

1回目の商談で、ライバル車やフォレスターの情報が出揃いました。

2回目の交渉は、ストレートに値引き交渉をして大幅UPを狙っていきましょう。

 

このときに伝えるのはズバリ!

「もう少し値引きして。お・ね・が・い♡」

ということ。

 

ストレートすぎて、なかなか言えない人もいかもしれませんが、要望はストレートに伝えたほうがいいでしょう。

勇気を振り絞って言っちゃいましょう。

言ったもんがちですから!

 

「妻と話したのですが、ちょっと予算が厳しいんです。

だから、もう少し値引きできませんか?」

とか

「ハリアーの条件が良かったので、妻がハリアー推しになっています。

もう少し値引きができれば交渉できるので、値引き額増やせませんか?」

 

とストレートに値引きUPをお願いしてみましょう。

無理な無理って行ってきます。

 

営業マンも値引き交渉になれているので、条件を指定してきたりもします。

「本日決めてくれるなら、●円まで値引きができます」

などなど。

 

●円という額が出たら、今日じゃなくてもそれ以上行く可能性は高いです。

なので、

「今日決めるのは無理です。

次回妻と一緒に来ますので、好条件を期待しています」

などと切り抜けてきましょう。

 

同じようなことを、ライバルディーラーでも行って、好条件を引き出していおくのがポイントです!

 

そして、3回目の交渉に行く前に、担当者に電話を入れてもう一度交渉しておくのが効果的です。

 

TEL「あれからトヨタさんに行ってきたんですが、さらなる好条件が出ました。妻がハリアーに決めようと言ってきました。

でも私はフォレスターに乗りたいんです!協力してください!

○日に印鑑を持参して行きますので、よろしくお願いいたします。」

 

と電話しておくと担当者さんもしっかり準備してくれるでしょう。

 

3回目の商談で決める!

3回目の商談で勝負を決めましょう。

 

ここで有効なのが、無理目の数字をふっかけること。

「今368万なので、360万円以下なら即決します!」

 

「いやいや、ちょっとそれは無理だと思います。上司に相談してきます」

 

という感じで、上司が出てきたら限界値引きを引き出せるチャンス。

あれこれと条件をつけてくるかもしれません

 

・下取りをうちに出してくれたら

・オプションを付けてくれたら

などなど

 

下取りの場合は、買取店の価格と比べてみて、お得になるなら出してもいいでしょう。

わずかなさなら、今後の付き合いもあるのでディーラー下取りにするというのもありです。

 

オプションは、コーティングやドラレコなどならつけておいてもいいですよね!

 

最後のひと押し

ここまで来たら、かなりいい値引き額が引き出せていると思います。

さらに最後のひと押しで

・ガソリン満タン

・社外オプションの無料取り付け

などをお願いしてみましょう。

案外すんなりOKがでますよ。

 

まとめ

はっきりいって、フォレスターの値引きは渋い!

しかし、交渉次第では10万円以上も狙っていけます。

 

交渉の仕方をもっと詳しく知りたい!という方は、雑誌「月間自家用車」を読んでみてください。

値引きレポートがとっても役立ちますよ。

 

50万円値引きはちょっと無理ですが、50万円お得に買うことなら可能です。

それが、愛車を高く売ること。

 

ディーラーに下取りに出すと安く買い叩かれてしまう可能性がありますが、複数の買取業者に査定を依頼すれば平均16万円も高く買い取ってもらえます。

中には、20万、30万・・・50万円も高くなったという方もいます。

 

値引き20万円+下取り30万円UPで、新型フォレスターを50万円お得に買ったことになりますよね!

いやいや、うちの車はもう10万キロ超えているから、うれないでしょ・・・

と諦めるのはもったいない!

どんなにオンボロ車でも下取りよりも高くなる可能性はあります。

 

まずは無料一括査定をやってみてください。

思わぬ高値がつくかも。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

※45秒簡単入力

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

関連記事

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

恥ずかしい話ですが、はじめて残クレが出た頃に 「毎月の支払いが楽になる♪」という甘い言葉に引っかかり、残クレで新車を買いました。   メリットばかりに気を取られ、デメリットをしっかりと確認し ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-フォレスター

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2018 All Rights Reserved.