ホンダのミニバン一覧。人気車種はどれ?

投稿日:2015年5月17日 更新日:


ホンダのミニバンを比較してみました。

価格や燃費、排気量を一発で分る表を作成したので気になる方は参考にして下さい。

また、ホンダミニバンの中で2014年の販売台数を元に人気順にランキングをしたので良かったら見ていって下さい。

 

ホンダミニバン比較表

車名価格
(万円)
燃費
(km/l)
排気量
(cc)
ステップワゴン228.8~17.01496
オデッセイ276.0~13.62356
フリード174.6~16.61496
フリードHV221.0~21.61496
ジェイド272.0~25.01496

 

 

ホンダミニバン販売台数ランキング!

1位 フリード

フリードGエアロ

価格:1,746,000円~
燃費:16.6km/l(21.6km/l)
排気量:1.5L
2014年販売台数:54,313台(スパイク含む)

 

コンパクトミニバンの代表として非常に人気のある車種です。

ガソリン車とハイブリッド車が用意されていて、ハイブリッドはカタログ燃費が21.6km/lとミニバンとは思えないほど燃費はいいです。

3列目シートは狭く実用性はあまり無いですが、それでも室内は広く子供が2人までなら余裕でしょう。

フリードスパイクという5人乗りの車もあり、荷台が広く使えますよ。

2008年に発売開始されてからまだフルモデルチェンジはありません。

2016年にはフルモデルチェンジがされるのではないかと予想されています。

次期フリードはどのようになるのかとても楽しみですね。

→フリードの口コミや試乗レポートはこちら

 

第2位 ステップワゴン

新型ステップワゴン 外観 顔

価格:2,288,000円~
燃費:17.0km/l
排気量:1.5L
2014年販売台数:42,743台

 

2015年4月にフルモデルチェンジを果たしたステップワゴン。

2015年の販売台数は好調で、2015年5月は5,000台を超えて、総合販売台数ランキングで8位に入っています。

そんなステップワゴンの特徴は、ダウンサイジング化したエンジン。

2.0Lから1.5Lに排気量は下がりましたが、ターボエンジンを採用することによって実質2.4L並みのパワーだそうです。

また、わくわくゲートというのも便利でおもしろいですよね。

→ステップワゴンの口コミや試乗レポートはこちら

 

3位 オデッセイ

新型オデッセイデザイン正面顔

価格:2,760,000円~
燃費:14.0km/l
排気量:2.4L
2014年販売台数:32,749

Lクラスミニバンで根強い人気があるオデッセイ。

重厚感や威圧感ではトヨタのアルファードやヴェルファイアには負けていますが、スポーティなスタイルや走行性はオデッセイのほうが上です。

箱型が嫌な方にはおすすめです。

2013年にフルモデルチェンジをして5代目となったオデッセイですが、販売台数は徐々に落ちてきているのは気になるところです。

とは言え、非常に優れた車には違いないので気になる方はぜひ試乗してみてくださいね!

→オデッセイの口コミや試乗レポートはこちら

 

4位 ジェイド

ジェイド外観 顔

価格:253,000円~
燃費:18.0km/l(25.0㎞/l)
排気量:1.5L
2014年販売台数:-

 

2015年2月から発売されたホンダの新型ミニバン。

発売当初はハイブリッド車のみでしたが5月よりガソリンモデル「RS」も販売されています。

3列シートの6人乗りですが、プリウスαやシャトルをライバル視しています。

他のミニバンと比べると背が低く、居住空間も狭いため大人が6人で乗るのは厳しいですが、4人乗車であれば余裕はあります。

3列目をたたんで荷物もたくさん積めますよ。

なんといっても、燃費性能が優れていてハイブリッド車は25.0km/l(JC08)ですよ!

→ジェイドの口コミや試乗レポートはこちら

 

まとめ

ホンダミニバンのおすすめはやはりフリードでしょうか。

Mクラスミニバンとコンパクトミニバンの中間くらいの位置づけで室内も広く、価格も抑えられています。

子供が生まれてある程度の広さのある車がほしいけど、ステップワゴンまではいらない・・。

そんな方にはぴったりの車ですよね。

子供が3人だったり、家族旅行に車で出かけるという方はステップワゴンがおすすめ。

フリードと比較するとやはり室内の広さが全然違う!

ターボエンジン搭載でパワーもあるので長距離運転も楽になるでしょう。

それ以上の高級感が欲しい方はオデッセイでしょう。

室内の高級感は全然違いますよ。2.4Lのエンジンでパワーも安定感もあるので快適なドライブが出来るでしょう。

燃費や走行性を求めるならジェイドでしょう。

ちょっと販売台数が伸びないのは心配ですが・・・。

 

好みに合わせて試乗して、他社のライバル車とも比較してみるといろいろな発見がありますよ。

→人気のミニバン比較はこちら

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと
損する可能性が高い
です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-ミニバン, ホンダ
-

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.